翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Category [英語学習 ] 記事一覧

スポンサーサイト

苦手な単語

まだまだ修行中の私は、英語の文章を見て立ち止まることも多々あるのですが、はなっから苦手だな、と思う単語もいくつかあります。ぱっと思いつくのが、「provide」と「enjoy」。「provide」→提供する「enjoy」→楽しむという風に、中学高校の受験英語時代にその意味を機械的に覚えていました。provideはその頃、普段の文章で見た記憶はなく、ただ単語集に書いてあったのをそのまま覚えてました。でも今は、この単語よく出てくるん...

耳を楽しむ?

"She enjoyed the ear of the Chancellor..." 今日引っかかってしまったフレーズです。辞書ではこの表現を見つけられず、Googleさんにお伺いを立ててみましたら、これを使った記事がいくつもヒットしました。enjoy the ear of the decision-makersenjoy the ear of Congress enjoy the ear of the President などなどを見ていると、何となくイメージが浮かんできます。原稿の用例も "the Chancellor"(ここでは「首相」という意味だ...

引き出しを増やそう

現在私は、翻訳の通信講座を受講しています。受講して4ヶ月ほど経ちましたが、課題が返されていつも思うのは、「あー、私この言葉、今まで使ったことないなあ…」ってことです。読んで知っていても、実際自分の言葉として書いたことない言葉。そして多分、英和辞書の「意味」の欄には書かれていない言葉。英日翻訳は日本語を書くということですから、自分の使える日本語が多ければ、それだけ表現の幅が広がります。特に翻訳は、自分...

under the rose

9月は幼稚園の行事も盛りだくさんで、少しずつ仕事も後回しにされています。いかんいかん。今日はいもほりの予定でしたが、雨で明日に延期。お天気次第なので仕方ないですが、予定が狂います。ところで、北海道ではいも掘りといえばそりゃ「じゃがいも」ですが、本州ではサツマイモですか?幼稚園のシール帳の「いもほり」シールにはサツマイモが描かれています。サツマイモのいもほりはどのあたりが北限なんだろう?ちなみに、私は...

まず一歩

英日翻訳の通信添削を受けはじめて3ヶ月が経ちました。相も変わらず真っ赤になった課題が戻ってきます。『こんなんで、仕事もらってもいいのだろうか』と毎度考えてしまいます。添削は、戻されてきた内容をどれだけ自分のものにできるかにかかってると思うんですが、十分な復習の時間を取れず、毎回課題の〆切に追われているのが現実です。これじゃ、だめだ。。。さらに、ちゃんとした考え方に基づいて訳例が作られているのに、考...

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。