翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習うって楽しい!

私はこれまで高校大学&独学の勉強と、たまたま配属された部署での仕事で英語を覚えました。
なので、英会話学校や留学の経験がないんです。

そう聞くと、「すご~い!」という人がいますが(笑)、
全然そうではなく、忙しいとか、お金がかかるとかそういうことを言い訳に
英会話学校や海外留学に踏み切れなかったんですよね。
「どうせやっても上達しないかも…」と弱気になったりして。

短くてもいいから、留学は経験しておけばよかったなあ…と今も思います。

そこで!

ネイティブの先生の個人レッスンを受けることにしました♪

時々ネイティブと話す機会があっても、ただの雑談くらいでは「きみの英語おかしいよ」とは言ってくれません(笑)「大丈夫だよ、とっても上手だよ」(←社交辞令)くらいのことを言われておしまいなんですよね。

でも、英語が上手になりたい欲望は尽きることがなく(笑)、ぐちぐち考えているならこの際、
「ちゃんとレッスンを受けておかしいところを指摘してもらったり、自然な言い方を習ったりしよう、ネイティブとの会話の機会を増やそう」
と決めました。

このレッスンは直接仕事に役立てようということではなく、自分のやり残しを片付けよう的な感じでしょうか。

そんなときちょうど、いい先生を見つけたんです。値段もお安め^^;。

早速、トライアルレッスンを受けました。

感想は…、

習うって楽しい!

分かっていることでも、先生から直接教えられると全然刺激が違いますね。
トライアルでは互いの自己紹介と短いエッセイを読みました。

エッセイの読解では、「ここはどうしてこういう表現を使っていると思いますか?」
「このときのこの人物の心情はどういうものだと思いますか?」とか、
そんなやりとりです。

自分が生徒で、答える立場で、すべて英語で行われているということが私にはとっても新鮮。
それに、自分が教える目線でレッスンを見ても、参考になることがいっぱい。
「あ、これ今度教室で試してみよう♪」というアイディアがありました。

そして、こんな楽しいと思ったレッスンでも、受けようと決めて実際に先生のもとを訪れるまで、
実は不安がいっぱいありました。
こんなこと、しなくてもいいんじゃないかな、とか(←いつまでも後ろ向き^^;)。

きっと、私の勤める英語教室に来る生徒さんも、こういう不安な気持ちを抱えながら
教室に足を向けてくれたんだ、と生徒さんの気持ちが少しわかった気がしました。

と、こんな風に一度のレッスンでいろんなことを感じました。

ちなみに私のレッスン希望は、フリートークじゃないこと(笑)
なんとなくフリートークでは勉強した気にならない気がして…^^;
なんと、先生は宿題を出してくれました。
宿題が嬉しいの、人生はじまって以来だと思います(笑)


スポンサーサイト

Comment

おおお! 

いいですね!習うって楽しいんですよね。どうして若い頃に気づかなかったのかしら、と思うことが最近よくあります(笑)
確かに自分が習う立場だと、教える時にいかせそうなヒントもたくさんありそうですよね。昔、英語を教えていた時に車の免許を取りにいって、それを実感したのを思い出しました。(←ジャンルが違いすぎ?)
フリートークじゃないのも、いいなぁと思いました。確かに「勉強した」感がありそうですね。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.02/29 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

たしかに一歩を踏み出すのは大変ですよね。お金や時間の都合とか、「ここまでやって身に付かなかったら」なんて不安もあるし。でも、英会話レッスンでも翻訳に役立つこともきっとたくさんあると思いますよ。英語教室の仕事にはもっと役立つでしょう。がんばってくださいね!

また、最近は社会人向けの短期留学や親子留学なんてのもあるから、お子さんたちが大きくなったら考えてみては?
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2008.02/29 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

大人になってから習うのってホントに楽しいですよね。子供の頃の勉強は、苦手な科目とかもやらなきゃならないけど、大人になってからの勉強は好きな事だけでいいっていうのもポイントなんでしょうね。

ネイティブのプライベートレッスン。mistletoesさんは、教える仕事もしているのでいろいろ参考になるポイントも見つかるのでしょうね。また、レッスンの様子など教えて下さいね。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.03/01 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ジャンルを問わず、「教える」ことに共通のことってありますよね!
私は英会話教室で教えるってほどのことはしてないんですけど、雰囲気だったり、会話のコツだったり、自分が教わることで参考になりそうなことがいっぱいありそうです。

ミントさんは英語を教えていらしたんですね!
私が行ってた自動車学校は怖いおじさん先生ばかりだったので、ミントさんがどんなこと感じたのかちょっと気になります(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/01 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

レッスンを申し込むまで、正直こんなに気が重くなるとは思いませんでした。
翻訳の通信教育の時は、そんな風に思わなかったんですけど、やはり実際に足を運んで、先生を前にして、というレッスンは自分の気持ち的には負担は大きいのだと思います。

楽しい気持ちと、不安な気持ち(習う意味あるのか?お金の無駄遣いじゃないのか?)はこれからも交互にやってくる気がするのですが、大人が何かを習うってこういうことなのかもしれないと思います。それも含めてよい勉強です!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/01 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

そうですね。大人の勉強は自分が望んでする勉強ですもんね。
それに、苦手なことでも、好きな部分を見つけてみようという我慢の心(笑)が芽生えているのかもしれません^^;
実務翻訳では、自分が特に好きじゃない分野を扱うこともありますが、調べているうちにだんだん面白くなってきます。これも「大人の勉強」?(笑)

私は留学の経験もないので、海外の生活や普段の行事など、身近なことを全然知らないんです。そういうことを交えてレッスンをやってもらいたいと思っています。
何かいいことを教わったらお知らせしたいと思います♪

  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/01 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。