翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のこと~2年目の確定申告を前に

前回からの続きです。

そして、今年も翻訳料の確定申告を迎えました。

私は去年の末あたりからぼちぼちと仕事が増え始めて、今年に入っても今まで以上のペースで仕事の依頼があります。

翻訳業界は1~3月が忙しい、と聞いたので、そのせいか?

翻訳料はたいてい、依頼を受けた翌々月に振り込まれるので、去年の末の仕事の報酬は今年もらうことになるんです。

そんなことで、去年の仕事から得た去年の報酬は急激に増えたわけでもないですが、前年よりは増えました。

それに、私は去年1年英語教室のパートにも行ってたので、わずかですがパート収入もあります。

どんどんお仕事が増えていくのはいいけれど、税金とか、いろいろ収入を得る手続きってこれでいいのだろうか、とだんだん不安になり、いろいろ調べて買ったのがこちら。

日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!
(2007/12)
はにわ きみこ

商品詳細を見る


これを読み、さらにネットでいろんな所を調べた私の見解は。。。

私は個人事業主として開業しなければならない

ということです。。。

翻訳で収入を得ている方の多くは個人事業主としてご自分の収入や経費を管理されているのだと思いますが、「私はまだまだ勉強中の身、開業など先の話…」と思っていました。

でも、翻訳料を定期的に受け取って、これを仕事としているということは、原則としてきちんとお国に届け出なくてはならないことで、税金が源泉徴収なのか後払いなのかが重要なのではなく、何らかの仕事をして収入を得ているならば、それに見合う税金を払うのが当然、ということを今更ながら私は理解したわけです。。

その上で、自分の収入をきっちり申告し、しかるべき控除を受け、しかるべき還付を受けるということが最終的にくっついてくるのだと思います。


そう考えると、私はどれだけ少額でも定期的に翻訳料をもらったら開業すべきだったのかもしれませんが、一応もらったお金については雑所得として確定申告で申告しているのでよしとしようかと思っています…^^;

ここで私が疑問だった38万と103万の差についても理解できました。
(翻訳料という「報酬」なら38万以上収入があると税金を払わなければならないのに、
パート給与なら103万円までOKって不公平?という疑問)

個人事業主の申告には青色と白色の2種類がありますが、
青色で申告すると、税金の控除が65万まで認められるのだそうです。
簡単に言うと、パートの103万の壁とおんなじことで、
収入が103万までなら税金を払わなくてよい、ということになります。

さらに、個人事業主には出稼ぎ(笑)も認められており、年間65万円までなら本業以外で給与をもらっても税金を払わなくて済むのです。

ということで、翻訳しながらパートで英会話教室で働くのも、きちんと申告する仕組みがあるわけです。

「こうすれば節税できる」という知識もありがたいものですが、
それよりも、私のように専業主婦をやりながら、
翻訳をやったり英会話教室でパートしたりして、
自分の仕事を見つけていく、収入を得ていく、という選択をしても、
社会はきちんとすくってくれるもんなのだ、ということを知った気がしました。

そりゃあ、お国は、収入を得ている人からはきっちり税金を取るのがお仕事なので当たり前なのかもしれないですけど、
私みたいな仕事の選び方をしても、一人前と認めてくれているような、そんな気がしたのです^^

さてさて、そうは言ってもこの青色申告というのは結構大変そうです。
来年の今頃あたふたしていないことを願い、少しずつ作業を進めようと思います。
一人で仕事するってことは、こういうのも一人でやらなくちゃいけないってことですもんね。

まずは早々に開業届を出さなくては!!
スポンサーサイト

Comment

 

おぉ~、mistletoesさん勉強されてますね~!

私も収入が増えるに従って、納税額を少しでも減らそうと考えるようになりましたが、やっぱり税金のことって難しいですね。ちなみにアメリカでは、普通に会社に雇われている人も個人で税金の申告をしなければならないので面倒です。この時期になると、税金申告ソフトウェアなるものが出回り、税金申告サービス会社もこぞって宣伝します。私もそろそろ本でも買って勉強しないとだめですね。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2008.02/19 00:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

まだまだ、不勉強です… 

去年は私は○万円しか収入がなかったので(ワハハ!)申告もしませんでしたが、今年は確定申告しようと思いつつ…まだまだ、全然分かってません…どうしよう。
勉強しようと思いつつ、バタバタしてしまって…
でも、mistletoesさんの記事を読んで、少し光が見えてきました。mistletoesさんは青色申告しますか?(←どっちがいいのかも、よく分かってない)
ご紹介してくださった本も、よさそうですね。
今週末にでも読んでみようかしら。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.02/19 01:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

確定申告、大変そうですね。私は医療費控除しかしたことがないので、mistletoesさんの記事を読んで個人で仕事をするとはどういうことかというのが少し分かった気がします。やはり仕事をしている以上、申告する責任もありますし、せっかく働いたお金、返してもらえる分はきっちり返してもらわないといけないですね。とても参考になりました。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.02/19 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

texmamaさん、こんにちわ!

お金のことは分からないことが多くて。。。
(翻訳も分からなくてつまづきますが(笑))
でも、在宅で翻訳をやろうと思ったら、ここも通らなければならない道ですよね。

アメリカも今時期が税金の申告シーズンなんでしょうか?
個人で全部申告するのは大変ですよね。
texmamaさんもスムーズに処理が済むとよいですね!

私には全く未知の世界ですけど、日本でも、個人で申告する人のための確定申告ソフトというのが今時期は売れているようです。「税制は毎年少しずつ変わるので、毎年新しくした方がいい!」という宣伝文句ですが、それを信じていいのかどうかすらも分からない…(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/19 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさん、こんにちわ!
私も翻訳の収入はほんとにちょっぴりだったのですが(笑)、「戻ってくるお金があるなら1000円だって取り返す」という意気込みで去年は確定申告をしました(笑)

金額が少ないと、記入も楽です^^;

個人事業主といっても、お店やさんや、サラリーマンの副業などもあります。私が買った本はフリーライターをやっている人の体験を基に書かれており、翻訳者と似ていてわかりやすかったです。

私は来年から青色に挑戦したいと思っています。青色は面倒ですがその分見返りも大きいのです(笑)

今年の確定申告は、「ちょっとした報酬があった」という、「雑所得」として申告しようと思います。(額も少ないですし^^;)

もし、ミントさんも翻訳会社さんから支払調書をもらっていらっしゃれば、それを見ながら国税局のウェブサイトで簡単に申告用紙が書けますよ!
また、過去の分もさかのぼって申告できるはずなので、どうぞお試しください♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/19 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

Julietさん、こんにちわ!

Julietさんは医療費控除をなさったことがあるんですね!
私も1度経験がありますが、すごく面倒でした。。。

翻訳料の還付申告は、それよりも楽ちんという印象ですので(私のように少額ならばですが^^;)、Julietさんならすんなりご理解されると思います。

仕事をするってことはお金の計算もするということだと今回改めて思いました。
翻訳は、いくつもの会社から仕事を受けることもあり、それぞれ翻訳料の振り込まれるタイミングもバラバラです。また、通信費や紙代などなど、仕事をしていく上でかかるお金もあります。こういうものを把握するためにも、きちんと帳簿を付けることはいいことなんだと思います。

きちんとつけていたら戻ってくるお金があると思ったら、家の家計簿よりよっぽどやる気が出ます(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/19 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは!

アメリカでの確定申告の締め切りは4月15日です。日本はいつなのでしょうか。

去年はレシートを集めるだけでしたが(その前はそれすらもしなかった^^;)、やはり帳簿をつけたほうがいいんでしょうかねぇ。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2008.02/20 15:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

日本の確定申告は2月18日(月)からはじまりまして、確か3月15日(土)までだったと思います。

私の収入はほんとにわずかなので、今年も単純に収入だけを書いて提出すれば税金が戻ってくるはずです(笑)

複数の会社からまちまちの時期に翻訳料が振り込まれますし、自分で翻訳料の請求書を書かなければならないこともあり、請求し忘れてしまいそうで(ちょびっとしかないのに^^;)、帳簿的なものを作っておいた方が私は分かりやすいです。いずれたくさん収入を得るときのために(←遠い夢ですね^^;)、少ないうちからつけてみようかと思います。

アメリカの計算方法は複雑なのでしょうか。
面倒な作業とは思いますが、texmamaさんもすんなりと申告が済むといいですね^^
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/21 10:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.02/22 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。