翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロたるもの

って今回は翻訳のお仕事のことではなく…^^;


少し前になりますが、息子二人を連れて東京ディズニーランド&シーへ行ってまいりました!

北海道の冬休みは本州より少し長いので、
そのずれを利用すると、比較的空いているディズニーランドに行けるんです。
そして、旅行代金もお安い

いやあ、とにかく素敵でした。夢の国でした。
空港から直行し、帰りもディズニーランドからまっすぐ空港です。
ホテルも、もうこれが最初で最後だから、とディズニーのホテルに泊まったので、
2泊3日の旅はまったく日常から隔離されてました。

実家の母と東京のおばといとこも一緒でしたので、
子供たちの面倒を見るのも楽でした

いろいろ感動ポイントはありましたが、
一番思ったのは、「みんなプロだ!」ってことです。
ランドにもシーにも、たくさんスタッフがいますが、
誰一人、嫌な感じの人はいませんでした。
お掃除の人も、売店の人も、みんなです。
これって、すごいことだと思います。

みんな、ディズニーランドが好きで働いているからなのか、
お客さんたちがみんな楽しそうだから、自分も楽しくなるのか、
何か、特別な教育があるのか、
でも、そんなスタッフの皆さんのおかげもあり、
私の夢の3日間はすっかり楽しいものでした♪

さらに。私たちはシーの中にある「ホテルミラコスタ」に宿泊したのですが、
たまたまその数日後から新しいイベントが始まる予定だったようで、
ディズニーシーが閉園した後、ミッキーをはじめとするキャラクターたちと
ダンサーさんたちが暗い中でリハーサルを始めたのです。

私たちは部屋の窓からシーの中が見渡せたので、
ミッキーたちがリハーサルする貴重な様子を見ることができました!!

お客さんのいない、リハーサルでも、ミッキーはやっぱりミッキーでした。
ほかの人たちが踊っているのを脇で見ている時も、
つねにミニーと仲むつまじく。

ホテルからみている私たちに気づくと手を振ってくれ。

一通りの内容が終了して、とお~くのドアに消えていく時も、
ミッキーはミニーをやさしくエスコートして、ドアを開けてあげていました。

もう、ミッキーは100%ミッキーなんですね。
さすがプロ。

一方、うちにもひとりプロがいます。
うちの夫です。
あの人は、もう兼業主夫のプロだと思います(笑)

こんな風に言ったら、私がいかにさぼっているかということが
すっかり明らかなりそうですが…(笑)

先日、週末も仕事をしていた私の代わりに
お休みだった夫は晩御飯を作ってくれました。

納豆と切干大根の和え物があり、とってもおいしかったのでそう言うと、

「これ、奥薗流♪」と夫。

皆さんご存知ですか?料理研究家の奥薗壽子さん。
ずぼらさんの料理、というので私も知っています。
その和え物は、彼女のレシピだそうです。テレビで見たんだそうです。

夫の家事協力には本当に感謝していますが、
ついにプロの域に達した、とこの時思いました(笑)

私は翻訳のプロにならなければ夫に合わせる顔がない、と
思ったのでした。

スポンサーサイト

Comment

 

ディズニーランド&シーを満喫されたようで良かったですね。

リハーサル風景を見ることができたなんて、貴重な経験でしたね。ディズニーランドでは、“遊びに来るお客様がディズニーランドにいる間は、完璧に現実を忘れられる空間であるべきだ”ということを常に念頭に置いているというのを以前テレビで見ました。きっと今回のリハーサルの出演者も、ホテルの窓からお客さんが見ているということも計算に入れてリハーサルしているのでしょうね。

それからご主人!テレビで見た料理まで作ってしまうなんてすごいですね。家の壁塗りをしたり、家事もしたり、ご主人はすごく器用な方なんですね。そんなご主人を持つmistletoesさんがうらやましいです。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.02/08 11:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは。 

ディズニーリゾート、楽しまれたようでよかったですね。我が家は1時間もかからないところに住んでいますが、お金に余裕があるときは(笑)「ミラコスタ」に泊まります。なんといっても、パークから自由に出入りできるのがいいですよね。最近はタロウもハナコもパスポート代がかかるので(涙)日帰りも多いのですが、30代の私と40代も終わりに近づいた夫には、途中で部屋に行って休めるのは大きな魅力です。ベッド1つをとっても、子連れには嬉しい工夫がたくさんありますよね。
学生時代、先輩がランドでバイトしていました。先輩はアトラクションでバイトしてましたが、「こういうことは聞いちゃいけない」とか「こういうお客さんが来た時はこういう言い回しにする」ということが決められていたり、掃除や売店の人でも必ずパークの中を覚えていて、例えば「トイレはどこですか?」「パレードの場所は?」「ショーの時間は?」など、キチンと答えられなければならないようなことを聞きました。バイトの人数も多いでしょうに、(よく公告の求人欄に出てます)、あそこまで教育が徹底しているのはすごいですよね。
ご主人、すごいですね~。家事を手伝ってくれるというよりも、ご自身が楽しんでやってくれている、という感じでしょうか?きっと普段のmistletoesさんが優しく、がんばっている姿も見ているから、ご主人もそうなのかな~などと思いました。私も納豆と切り干し大根の和え物、食べたいな~、フフフ。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.02/08 13:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

Julietさん、こんにちわ!

ディズニーランドのスタッフの皆さんの教育の行き届いていること。決してマニュアルではなく、みんな笑顔で親切だったことがうれしかったです。
私もこんな風に人と接することができるだろうか、と思っちゃいましたね。
Julietさんもご家族で行かれることはあるのでしょうか?

うちの夫は、どんなことでもいろいろ手を出してみたい、という人なんですv-390
私みたいに何にも出来ない妻ならちょうどいいでしょうが、家事もお料理もてきぱきこなす奥様だったら衝突してしまうかも…(笑)

家事の協力は本当に感謝しているのですが、
そんな夫ですので、趣味にしてもやってみたいことが多く、
いちいち道具をそろえたい、と言い出すのは困りものです。

  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/08 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさん、こんにちわ!

ミントさんもディズニーリゾートへ行かれるのですね!
値段はお高いですが、小さな子供がいることを考えるとディズニーホテルは便利ですよね♪

ランドにもシーにもたくさんスタッフがいましたが、やっぱりアルバイトの募集も多いんですね~!
あれだけスタッフがいて、誰一人感じ悪い人がいないってすごいです。パスポート代やらホテル代やら高め設定なのは仕方ないか、と思ってしまいます(笑)

うちの夫が家事をやっているのは、決して私のためではないです(笑)
夫は子供たちにしっかり朝ごはんを食べさせることがとにかく大事だと考えていて、普通はそれを奥さんに頼むんだと思うのですが、うちの夫はみずからその方針を実行しているわけです(笑)

自分の作ったものを子供たちが喜んで食べてくれて、どんどん大きくなるのが励みになっているようです。それは母親が感じる喜びでもありますよね。

現在夫は長期出張で不在です。
夫に代わって子供たちの朝ごはんを作る私は、とってもプレッシャーを感じています(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/08 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ディズニーランド、よかったですね^^
私なんて、何十年行ってないんだろうって感じ…(笑
今年はフロリダに行けるかも知れないので、家族を連れて1日だけでもディズニーワールドに行きたいです。

mistletoesさんのご主人は、家族の健康を気遣ういい人ですね~。ほんとに、朝ごはんは大事ですよね。
うちのダンナは普段は料理しないんですが、基本的に料理は好きで、するときは凝っちゃって、必ずレシピに手心を加えます。彼が料理した後はたいてい流しに汚れた調理器具が山積み(涙 mistletoesさんのご主人もそうですか? 長期出張のお留守番は大変でしょうが、がんばってくださいね。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2008.02/11 23:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

texmamaさん、こんにちわ!

ご家族でフロリダ、いいですね~。
アメリカに行ったことのない私としては、フロリダはレジャーで行く場所というイメージです。ディズニーワールドもありますし。ご家族揃って楽しんでこられますように!

夫の後片付け、さすがtexmamaさん分かっていらっしゃる(笑)
texmamaさんのご主人も調理器具をいろいろ駆使されるのでしょうか?
私はつい後片付けを考えて、調理器具は「少なく済まそう&小さく済まそう」と思いますが、夫はボールもざるもまな板もフライパンも、大きいのをどんどん使ってくれます。
ありがたく片づけさせて頂いています^^;
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.02/12 10:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。