翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こども部屋のその後

前回の記事で、2階のこども部屋に2段ベッドを運びいれたことを書きましたが、
さてさて、その後はどうなったかといいますと。。。

1日目と2日目は私と夫が交代で次男のベッド(2段ベッドの下)に一緒に寝ました。
3日目からは長男と次男ふたりだけ。
次男は夜中に泣きながら1階の私たちの寝室にやってきました。その後は朝まで私が次男のベッドで一緒に寝ました。
次の日もやっぱり泣いて起きてきて、今度は夫が次男のベッドで一緒に寝ることに。

夫は「やっぱり次男にはまだかわいそうだ」って言うんじゃないかな、と予想してた私。
ところが、そうはなりませんでした。翌朝、夫は次男にこう言ったんです。
「また夜中に目が開いてさみしくなるかもしれないけど、その時はまた泣きなさい。」

おお。私だったらそうは言えないな。

そう言われた次男も頑張るしかないと思ったのか、私が「夜中に目が開いちゃったらどうする?」と聞くと「また目をつぶる。」って言ってくれました^^


その晩は夜中起きてきたけれど泣いてはいなくて、眠いのに無理して起きた様子。
そしてその次の日(通算6日目)、やっと朝まで寝てくれました~!!

また泣いて起きてくるかもしれませんが、まずは一安心。
長男はといえば、弟が下のベッドで泣いていることもつゆ知らず、朝起こされるまで毎日熟睡しています(笑)

こどもって、こうやって大きくなっていくんですね。
そして親の方も、こどもから離れていかなくちゃいけないんですね~。
スポンサーサイト

Comment

 

mistletoesさん、ご主人、次男クンの心の葛藤が手に取るように伝わってきました。

本当は「一緒に寝ていいよ」と言ってあげたいのに、あえて突き放すご主人。すごく良いお父さんですね。それをそっと見守るmistletoesさんも立派です。そして何より一番頑張ったのは次男クン!年少さんなのに偉いですね。

子供って、そうやって少しずつ大人になっていくんですね。もしかしたら、親離れより子離れの方が難しいのかもしれませんね。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2007.12/04 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

次男君ガンバレ! 

って応援したくなっちゃいます♪

ご主人は(自分も男だから)きっと、「男の子はこうあるべき」みたいな信条があるのかもしれませんね。だから、「次男にはまだかわいそう」にはならなかったのかな、と思っています。次男君の好きなぬいぐるみとかやわらかいおもちゃをベッドに置いてあげるといいのでは?うちの娘はバンビやくまのぬいぐるみを抱いて寝ます。また、泣いて起きてきたときは、子供部屋に連れて行って、少しだけ一緒にいてあげると落ち着くかもしれませんよ。一晩中一緒にいるよりこのほうが、自分の精神衛生上もいいような気がします。

かくいう私も、娘の世話を焼きすぎて、このままでは子離れできるのか?ってかんじです。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.12/05 04:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ウルウル・・・ 

ちょっと朝からウルウルしてしまいました。ご主人とmistletoesさん、次男君、それぞれの思いに寄り添うと、それぞれの思いがよく分かり・・・(熟睡している長男君の様子も、よく想像できます(笑))
次男君、よくがんばりましたね。すご~く、立派です。あえて突き放すご主人、それをやさしく見守るmistletoesさん、2人のバランスも取れていてすばらしいなぁと思いました。
ウチもそろそろ考えようかなぁ。その前にジャイ子の卒乳がありますが・・・
年末、2階の洗濯部屋を掃除しようと思いました。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.12/05 05:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

今回は私たち親の方がどうやってこどもと上手に離れるかを試されているような気がしました。Julietさんのおっしゃるとおり、親離れより子離れの方が難しいんじゃないかって思ってます。

そして、今回のことは長男がいるから私たち親も、次男も心強かったんだよなあと改めて思いました。長男は毎日爆睡してますけど、それがとってもありがたいです♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.12/06 10:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

そうなんです。夫にはやはり、「男の子の父親として」という気持ちがあるようです。その点私はつい甘やかしたい気持ちが先に出るので、今回は夫が先手を打ってくれてよかったと思います。

娘さんはバンビやくまさんがおやすみのお供なんですね~。
うちでも、少し前までくまと寝ていましたが、なぜか最近呼ばれていません。
次男のベッドにまた入れて置いてあげようと思います^^

夜中起きた時ももう添い寝はやめて、少しついているだけにしようと思います♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.12/06 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

うちの次男はツワモノで、みんな一緒に寝ている頃からひとりでトイレに起きる子だったんです。夜中に「ガチャッ」って音がして目が覚めると、暗がりで次男がトイレに行くところだった、ということもよくあり、鼻水が出ればひとり真夜中に鼻をかむこともありました。
こんな次男なので、多分ひとりで寝ても大丈夫だろう、って思ったんですよね~(笑)
私たち親は全然大したことしていなくて、いつも夫とこどもの些細なことで衝突していますよ~!「こどもがいなかったら喧嘩しないで仲良くできるね」、と時々話しています^^;

ミントさんにはジャイ子ちゃんの卒乳という大仕事があるのですね。
うちは2人とも6カ月くらいで授乳を断念してしまったので卒乳させる経験がないのですが、これも心の奥がツーンとしそうです…。一番下のお子さんならなおさらかもしれませんね。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.12/06 10:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

しっかりしてますねー 

まだ小さいのに、ちゃんと自立しようとして・・
なんだか読んでるだけでその風景が浮かんできて
少し切なくなりました。
でもいずれは通らなくちゃいけない道・・?ですもんね。

そのうちわいわい子供だけで騒ぐ日がきて
泣いてたのはだぁれ?ってことになっちゃうのかもしれませんね!
  • posted by なおみん 
  • URL 
  • 2007.12/09 15:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

:なおみんさま 

こどもはきっと、自然に自立するようになっているんでしょうね~。
親はどこまで手を貸してやればいいのか、どこで子離れしたらいいのか、
難しいと思いました。。

それにしても、子供のいなくなった私たち親の寝室の寒いこと!
それでなくても灯油価格の高騰でストーブをつけることがためらわれるのに(笑)。
ということで、先日マイ湯たんぽを購入したところです^^;
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.12/09 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。