翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログをはじめた理由

私がブログを始めたのは、これから本格的に仕事ができることを目指して、その過程を記録してみたいと思ったのが大きな理由です。
私は元来、すぐ楽しようとするところがあり、そんな自分にむちを入れる意味でも、ブログがいいんじゃないかと。

それともうひとつ、私がこれまで励まされ、力をもらった多くのブログの中に自分も混じってみたい、とも思ったことも理由にあります。
がんばっている皆さんの背中を見つつ、そしていつかは肩を並べるくらいになれたら、と野望を持っているわけです(笑)


英語を勉強している人はたくさんいて、英語で仕事をすることを目指している人や、努力の結果仕事を獲得している人もやっぱりいて、
そんなみなさんのブログを見て、「私だけじゃないんだ、もっとがんばっている人はたくさんいる!」と背中を押されてきた気がします。

よし、私もがんばろう!って思う時もあるけど、私には無理だ…と落ち込んじゃうことももちろんよくあります。

私が今やらせてもらっている翻訳は、下訳と言ってよいと思いますが、
たまたま、修正がされた完成訳を昨日見ました。

日本語らしくなるように、自分なりに苦心してやったつもりでしたが、
そういう苦労は消え去っていた印象でした。

純粋な翻訳ではなく、内容を加味して修正される部分も多々あるので一概には言えないですが、日本語の文章が読みにくくなっているように私には思えました。

でも、自分の日本語能力にも自信が持てず、「私の書いた日本語の方がいい!」などとは間違っても言うことができないです。
それがまたふがいないですよね。

下訳だからこの程度でいいだろう、なんて思ってやったことは一度もなく、その時自分が出せる限りのものを出してるつもりなんですが、
やっぱり、まだまだ私は未熟なんだなあ。
ほんとにいい文章が書けてたら、そのまま採用してもらってるはず。。

自分の実力を思い知りなさい、ということですね。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。