翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかりしなくちゃ

ちょっとがっかりすることがありました(←自分に)。

こないだまでの慌しさがうそのように、すっかり平和な毎日を送っているのですが、月にだいたい4本もらっている短い原稿はいつも通りにこなしています。

前回提出した分に一部未訳の部分があって、修正依頼がきました。
単純に文をひとつ見落としてたんです。それともうひとつ、文中の人名に自分の思い込みで、似ているけど違う人名(どちらもよく登場する名前)を当てはめていて、それも直すようにとの指示がありました。

1年以上も続けていて、出てくる名前や内容にもなじみが出てきたからこそのミスだと反省しました。。

そんな風だったので、今回はきっちり見直そうと思っていました。
翻訳が終わってから時間をあけて、多少は新鮮な気持ちで見直したつもりでいたのに、またしてもやってしまいまいました。。。
今回は原稿を戻されることはなかったのですが、
文中にいくつか付いている小見出しのひとつが未訳のままになってました。あああああ。
「今回はこちらで対応しますが、次回以降は見直してください」という旨のコメントが返ってきました

これってすごく恥ずかしいことですね…。
時には間違ったり、見落とすこともあるかもしれませんが、
2回続くっていうのはだめですね。。。

私の見直し方にも問題があると思います。
こういうことには慣れが生じないように、
次こそはきちんと受け取ってもらえるようにしなければなりません。
気持ちの問題?それとも手順の問題?
両方きちんと見直そうと思います。。。
スポンサーサイト

Comment

 

私も見直しは苦手なんですよ、実は。訳抜けの経験は1回あったかな?ニアミス(提出直前で訳抜けや誤訳を発見したり、直後に発見してすぐ再提出したり)は何度かあります。そういうことがあると落ち込みますよね。でも、翻訳業だけでなくどの世界でも、失敗を重ねて成長するんだと思います。あまりがっかりして、挫折しないでくださいね。

どこで読んだか忘れましたが、「翻訳は、訳文を作成した時点で作業の半分が終了したと思いなさい」という言葉を常に心に留めています。現実は、見直しに訳文作成と同じ時間をなかなかかけられないのですが、なるべく見直しに時間をかけられるよう努力したいものですね^^
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.11/08 02:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

「半分」なんですね。
私も肝に銘じようと思います。
見直しのときはきっちり心を入れ替えて、チェックできるようにしたいです。
さらに、原稿の内容にも慣れてたせいで、最初の頃よりミスも増えているのだと思います。本当に油断は禁物だと痛感します。

失敗してがっかりしましたが、これを糧に次回こそはがんばりますv-410
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/08 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

見直し・・・確かに重要なことなんですが!
私も納品のときは見直しを心がけてはいるのですが
ついつい仕上げた解放感で、パパっとデータを送ってしまったりします。
それでケアレスミスも毎度の話で・・・(涙)
その場で注意されるより、時間がたって注意されると
傷つきますよよね(笑)。
  • posted by なおみん 
  • URL 
  • 2007.11/09 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

:なおみんさま 

以前にも不備があって直したことはありますが、
同じようなことで2回も続けてというのはやっぱりへこみます。。。

来月からもちゃんとお仕事が来るだろうか、とくよくよしたくなりますが、
気持ちを入れ替えてきっちり見直しの手順を考え直そうと思います!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/10 09:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

誰にでもあることです。 

こんにちは。私はチェックの仕事もしてきましたが、これはどんなベテランの翻訳者さんにも起こりうることだと思います。だからといって安心してはいけないのですが、修正依頼があったり、フィードバックをもらったということは、ちゃんとmistletoesさんに期待しているからこそではないでしょうか。私もチェッカーの経験からも、「こういうミスに気をつけよう」といつも思っているのですが、なかなか・・・。大切なのは、ミスの後ですよね。私も終わった時点で半分、と思えるくらいの心の余裕を持って今後は臨みたいと思います。勉強になりました。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.11/10 13:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさんのおっしゃるとおり、どれだけ完璧にやったと思ってもミスが出ることはありますよね。ミントさんはチェッカーもなさっているんですね!私にはまったく経験がありませんが、これもまた大変なお仕事と思っています。
次から急に完璧になるとも思いませんが^^;、最後まであたふたしないで、落ち着いて見直して、一休みしてから送信ボタンをクリック!といきたいものですv-410
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/10 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。