翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な単語

まだまだ修行中の私は、英語の文章を見て立ち止まることも多々あるのですが、はなっから苦手だな、と思う単語もいくつかあります。

ぱっと思いつくのが、「provide」と「enjoy」。

「provide」→提供する
「enjoy」→楽しむ

という風に、中学高校の受験英語時代にその意味を機械的に覚えていました。

provideはその頃、普段の文章で見た記憶はなく、ただ単語集に書いてあったのをそのまま覚えてました。
でも今は、この単語よく出てくるんですよね~。
お仕事として頂く原稿でも繰り返し出てきます。

「enjoy」はそれに比べたら出てくる頻度は少ないのですが、時々見かけて、「楽しむ」という意味じゃないことが圧倒的に多いです。
(以前、enjoyで悩んだ記事はこちら

私が受験のために覚えた意味は、間違ってはいないけれどとっても狭く限定した覚え方だったんだと思います。
でも、どちらの単語ももっと意味は広くて、日本語にするにももっといろんな言い方が考えられるものです。
「提供する」という日本語があてられることも多いと思うのですが、辞書の例文を見ると
「資金援助をする」、「システムの基盤を築く」とか、そんな日本語が付いていて、この言葉が使える範囲はもっともっと広いことが分かります。ほかにも、法律を規定する、というような時にも出てくるし、自動詞のときは「提供する」はおかしいし、「provided,~」(ただし~、)のように使われることもあるし、見るものすべてが新しい使い方のような気すらしてきます…。

受験英語で反射的、機械的に覚えたことが役に立つこともありますが、
実際に使われている言葉をたくさんたくさん見て、自分なりの言葉のイメージを作っていくことが大事なんだなと思います。
ひとつの単語にいくつも違った意味があるわけじゃなく、私の意味の捉え方が狭すぎるんでしょうね…。

「enjoy」も「楽しむ」以外に、「享受する」「恵まれている」というような意味が載っていますが、これを実際の文章で適当な日本語にすると思うと私にはとっても難しいです。「楽しい」というイメージがあったんですけど、文章を見るとビジネスの文章で全然楽しい感じじゃなかったりして(笑)
これもやはり、使われている文章をたくさん見たり、対応する日本語の文章をたくさん読んで自分のものにするしかないのでしょうね。

ほんとに、言葉知らないことを実感します。。
スポンサーサイト

Comment

 

provided も「~の条件が提供されれば」という意味でしょうし.基本の訳語からイメージを広げていくことって大切ですよね.
  • posted by 池村大一郎の英語学習おもしろダ 
  • URL 
  • 2007.11/10 17:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

:池村さま 

コメントありがとうございます!

「provide」だけでなく、ぴったりの日本語が思いつかずに苦しむことは多々あります。
実際に使われている文章をたくさん見て、自分なりのイメージをうまく掴めるようになりたいものです。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/11 17:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。