翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけます!

ストーブをつけるか消すかについて悩んでしまうことについて以前書きましたが、もうすっかり寒くなってしまったし、一旦つけるともう我慢できないので、毎日ストーブのお世話になっています

みんなが寝た後も私ひとりのために家全体をあっためなくてはならず、
私も気が引けていましたが、夫も夜の暖房について考えてくれてたようです。壊れていて使っていなかったヒーターを直してくれたんです。
私もそんなのがあったことをすっかり忘れてました~!
部品を交換すればすぐに直るものだったんですけど、今までそのままになってたんですよね^^;

これで、私の分だけあっためておける環境が整いました♪

それにしても、灯油が高いです~
北国だけなのかもしれませんが、10月あたりに会社から燃料手当てが支給されます。会社によっても違うかもしれませんが、冬の暖房費が支給されるんです。
ってことは、暑い地方は冷房手当?のようなのが支給されているのかな?

私が結婚するまで勤めていた会社では、その年の灯油の標準価格に基づいて、独身者は何リットル、家族がいる人は何リットル、と決めてその分の金額が支給されました。
夫の会社は、灯油価格に関わらず、毎年一律です。
だから、灯油が安いうちは良かったですが、高くなると当然困るわけで。
私が勤めてた頃は1リットル40円代前半だった気がします。今は倍ですよ。ああ恐ろしい。先日も灯油やさんから、近々値上げのお知らせが来ました。ああ。

学生時代、愛知出身の友達に「北海道の家にあるあの宇宙船のようなものは何?」と訊かれたことがあります。彼女が不思議がっていたものは灯油タンクです。どこの家にも裏にタンクがありましたが、今は電化住宅で灯油を使わない家も増えているのかもしれません。
それに、今の灯油タンクはあんまり宇宙船ぽいとは思わないんですけど…^^;

灯油やさんに電話して、値上がり前にうちのタンクに灯油を入れにきてもらわなければ!
スポンサーサイト

Comment

 

私はけっこう暖かいところに住んでいますが、冷房手当てはないです^^;
北海道には暖房手当てがあるんですね~!
すごいなぁ。。。
北海道の大学に行った友達が、地元とは違うことが多くてビックリしていたことを思い出しました。
ちなみに、私は雪が降ったら傘をさすっていうこと、大学に入って地元を離れるまで、わかっていませんでした。。。
ニュースとかで大雪の映像とかみて知っていたはずなのに、雪が降っているのに傘を持たずに出かけて「ありえないでしょ~」と言われました。
ちなみに私の地元では冬でも天気のいい日はお布団が外にほせますよ♪(今は地元に戻ってきています)
灯油も実家を出てから一回も使ってないな~。。。
こっちって、やっぱり暖かいんですね><
  • posted by リッカ 
  • URL 
  • 2007.11/03 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

:リッカさま 

冬でもお布団が干せるというのはいいですね~!
北海道では冬の間、おふとんも洗濯物も外に干すことができません…。
お日様の威力を活用できるのはうらやましいです。

雪はさらさらしたイメージですが、案外濡れるものですよね。
子供たちの濡れた帽子やジャンパーをストーブのそばで干す日々がもうすぐやってきますv-276

  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/04 00:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ヒーター、ご主人が直して下さってよかったですね。mistletoesさんのご主人は本当に器用なんですね。うらやましいです。

今週末は(以前お話したと思いますが)主人が親戚の結婚式に出席するため北海道に行っています。電話で「結構寒い」と言っていました。こちらではまだ、冬物のコート類を着ている人はいないのに、同じ日本でも北海道はもう雪が降ったりするんですものねぇ。ちょっと不思議です。

暖房手当なんてあるんですね。こちらは冷房手当はなく、幼稚園の時は逆に「冷房費」を徴収されたくらです(笑)。11月からガソリンも、もちろん灯油も値上がりしてホントに大変ですよね。我が家では冬は石油ファンヒーターを使っているのですが、灯油の値上がりを考えるとエアコンで暖房していた方が安上がりかも?などと思います。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2007.11/04 03:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

つけてます 

こんにちは。関東でも急に寒くなり、今朝はうちもストーブをつけてます。11月になり、本当に急に冬の足音が聞こえてきた気がしますね。
記事を読んで、こちらでも「冷房手当」ぐらいあってもいいなーと思いました(笑)。一番上の姉が、すごい田舎に勤務していた時、そういえば、「寒冷地手当」と「僻地手当て」みたいなものをもらってた気がします。
「冷房手当」を望めないなら、とりあえず「児童手当」と「医療費」の充実ですかねー。あれれ、話がずれてしまいましたね。
私も子供の頃、雪遊びでびしょぬれになり、ストーブの前で長靴や上着(「アノラック」というものをよく着ていました。こっちでは全然聞かない(笑))を乾かしてもらいました。なんだかタイムスリップしたように、懐かしくなりました。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.11/04 07:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

ご主人、北海道にいらしてるんですね~!

今日はこっちもけっこう寒く、霜が降りました。
出勤する夫の車のフロントグラスも凍りついてましたv-276
日中はぽかぽかしているのですけど。

灯油もガソリンも高くて、どうやって暖房費を節約しようか悩みどこですね。
風邪を引かない程度に工夫したいものですv-48
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/04 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

冷房手当てはないんですねー。
最近の暑さは大変なもので、命にかかわることもありますものね。
暑い地域では冷房は必需だと思います。
手当てがあってもいいと思います。。。

そしてアノラック!懐かしい響きですv-398
なぜか最近ではアノラックとは呼ばなくなりました~。
でも、ストーブの前で手袋やつなぎ(と今は呼ぶことが多いです)を干すのは
昔と変わらないですよ♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/04 12:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

テキサスは絶対冷房手当てがあるべきだと思う!(笑
雪や霜、うらやましいです。うちの周辺は今、冷房も暖房も要らない、ちょうどいい気温(朝10度、日中20度くらい)なので、冷暖房費は助かってます。アメリカの多くの家はセントラルエアコンで、電気で調節されます。でも、原油価格は電気代に反映されるから、うちももっと節約しなきゃ。小型ヒータ(英語ではspace heaterといいます)ももちろんあって、灯油はDIYセンターなどでドラム缶みたいなのに入って売られています。

そういえば青森に住んでいたときの家にも灯油タンクありましたよ。でも、単なる長方形で、宇宙船みたいな形ではなかったけど・・・ 
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.11/05 02:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

最近はセントラルヒーティングを採用している家も多いです。うちは昔ながらのストーブですけど、ゆくゆくは電気式のセントラルヒーティングにできればとぼんやり思っています。アメリカでは普及しているんですね。
私はそういうのに疎いですが、灯油じゃなく、電気のセントラルヒーティングが普及し始めたのはここ最近だと夫が言ってました。
「space heater」ひとつ勉強になりました!ありがとうございます。

昔の灯油タンクには、球状のタンクを3本ぐらいの足で支えているものもあって、宇宙船ぽかったと思います(笑)今は見かけませんね~。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.11/05 10:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.11/30 13:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。