翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日の作業枚数

まとまった量の翻訳の依頼を受けました。

先月依頼を頂いた会社とは別のところです。
こんな風にお仕事が来るなんて(別々の会社から続けて大きな仕事が来るなんて)今までなかったことなので、ありがたいことですけど、ちょっと驚いています。

そしてなぜか、いつも毎月4本の短い依頼をもらっている会社からは、
なぜか今月は前半がお休みで後半の2本しか来なかったんです。
1年以上このペースが続いていたので、
「私、何かまずいことしただろうか?」と思ったりもするのですが、
「どうして今月は2本なんですか」と質問するのもどうかと思います^^;

さてさて、今回の依頼はこないだまでやってたマニュアル翻訳よりもずっと難しい(私の経験が少ない)分野です。。。
あああ、納期までにちゃんと出来上がるんだろうか、、、と考えると
お腹が痛くなってきます。

今回の依頼の打診があったときに、
「どのくらいの量なら引き受けてもらえますか」という質問を受けました。

うーん…。どのくらいだろう…。

そうですよね、仕事を引き受ける以上、どのくらいできるかは当然先方に知らせる情報だと思います。

前回のマニュアル翻訳のときは、知らない会社というわけでもなかったので、「とりあえずこのくらい」というつもりで数字を言ったら、それをちょっと上回る量の原稿をくれました。
でも、やってみると案外スムーズに進み、「もうちょっともらっても良かったな…。」と終わった後で思いました。
ただ、在宅で仕事をして以来、量をたくさんやるってことがほとんどなかったので、少なめで様子を見るので正解だったと思います。

量やってみないと分からないことってありますね。
前回の記事に「ある程度仕事をこなしていくうちに、1日に何文字、何ページくらいできるかわかってきますよ」とtexmamaさんがありがたいコメントを寄せて下さいました

私はまだ、自分の作業枚数がはっきりと把握できてはおらず、
手さぐりで「この辺かな?」と確かめている状態です。
でも、分野が多少違っても、自分なりの作業の進め方は大体同じです。こういうことを繰り返しているうちに、
自分のやり方みたいなものが確立されていって、処理枚数も大体決まっていくのかなあ…と思っています。

それで、今回頂いた依頼には、マニュアルのときと同じくらいの枚数でお返事しました。マニュアルは余裕があって終わりましたが、
今回はそうは行かないだろうと思ったので。

結局それよりちょっと多めの原稿が送られてきましたが、
納期もちょっと長くなったので、お引き受けしました。

自分の作業の進み具合についても、よく注意しながら
がんばろうと思いまっす
(でもやっぱり、ちゃんと提出できるか考え出すと不安…。)

追伸:
texmamaさん、勝手にお名前を出してすみませんでした。
でも、「どのくらいできるものだろう?」と考えていたところだったので、このまま頑張ろうと励みになりました。ありがとうございました
スポンサーサイト

Comment

がんばってくださいね 

おおお!順調にお仕事が増えてきてる感じですねー。すばらしいです。まとまった量をこなすというのは、何よりも翻訳スピードがつくと思います。がんばってくださいね!応援しています。
そうなんですよね。フィードバックがない会社さんだと、仕事が減ったりすると不安になりますよね。わかります。次に来るかどうか…いつもドキドキします。なかなか、「どうして少ないんですか?」とは聞けないですし。
大体の分量もだんだん読めてくるのだと思いますが、一番頻繁に仕事をくれるところでは、いつも言ったのよりも多く来るので、必ず少なめに言っています(笑)。今回も言った分量より10ページ多く来たのに、いざ作業を始めたら、追加シーンが随分入っているようで、p35,35A,36,37,37A,38のように間にたくさん入っていて、のけぞっています。これは初めての経験です。泣けてきました。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.10/14 10:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

前回のコメントではえらそうに「そのうちわかってきますよ」などと書きましたが、実は私も予想が外れることはままあります^^; 作業スピードは内容にも左右されますしね。あまりなじみのない分野や難解な文章に出会うと、スピードががくんと落ちて、焦りも出るし、作業をしていて「白髪が伸びるのを頭皮に感じるv-12!」と思うときも(笑 作業量は少し少なめに言っておいて、早めに終わったら本を読んだり庭の草むしりをする余裕があったほうが、納期ぎりぎりまで焦るよりいいと思います。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.10/15 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

どのくらいの量を処理できるのか、しばらくは手さぐりしながら確かめていこうと思います。コメントありがとうございます!!

先方が若干上乗せしてくるのって、常套手段なんでしょうか?
だからと言って「多いからできません」とも言えないような気が。。。
断られないくらいの量をうまく乗っけてくるのですかねえ。
そう考えるとミントさんの今回のお仕事の量はちょっと反則ですよね(笑)
予想以上のお忙しさと思いますが頑張ってください!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.10/15 10:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

今回もまた、有益なアドバイスをありがとうございました!
頭皮の異変を感じるほどの焦りを感じないよう(笑)、自分の力を考えて依頼を受ける、あるいは断ることができるようになれたらな、と思います。
私のような勉強中の身では、ぎりぎりまで焦っていると焦りが文章ににじんでしまいます。落ち着いて見直す心の余裕を持っていたいですv-410
ちなみに、空いた時間に草むしりするtexmamaさんはエライです!!
私は1日10分やれば、と思うのですが、その10分が捻出できない怠け者です^^;
おかげでうちの庭は野趣あふれています(←すごくよく言えば)。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.10/15 10:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

依頼側はもしかしたら「上乗せ」してくるんじゃなくて、実際量より少なく言って打診してくるんですかね?ホントは35ページのところを「30ページ程度なんですが・・・」と言うとか。あくまで推測ですけど。

草むしりは「余裕があるとき」です。(つまり、あまりやらないということ。)「野趣あふれてる」はいい表現ですね^^ うちはツタとか藤とかが外壁やフェンスやオークの木にからまっちゃって、「ホーンテッド・ハウスですか?」って感じです^^; あるいは「年中ハロウィーン」とか(笑 以前よりはけっこうましになったんですが。夏の間はとにかく暑いし、草の間から虫やヘビが出てくるのが怖くて、草むしりはできません。すずしくなってきたから、運動不足解消も兼ねてそろそろ庭の手入れをしなくちゃv-91
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.10/15 21:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

texmamaさんのコメントを読んで、アメリカのひろ~い大地にある
素敵なおうちの様子が目に浮かびましたv-22
texmamaさんの意に反してるかもしれませんが、想像するに、ツタのからまるのお宅はとても素敵だと思います♪
こちらは雪の降ったところもあり、そろそろ庭は冬囲いの準備ですv-36

翻訳会社さんともお付き合いを深めていけば、
依頼のパターンも分かってくるものでしょうか。
長いお付き合いができるようになりたいものです。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.10/15 21:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。