翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れた頃に仕事の依頼

先日、翻訳エージェントさんからメールがありました。

「実は今まで何度か依頼の電話をしましたが、連絡が取れませんでした。仕事柄、急ぎでお願いしたいこともあるのですが日中はお仕事しているのですか?」

という内容。えええ~!!

今年の春、下の子も幼稚園の年少さんになるし、少し翻訳をがんばってみようと決意しました。それで、「翻訳の通信講座受講」と「新しい翻訳会社の開拓」に着手したわけでございます。

その時に久々にトライアルを受けて登録してもらった会社でした。
多分、小さなところだと思うのですが、登録した後1度お仕事を頂いて、それっきりでした。

メール見て、即「日中はほぼ家にいます、連絡ちゃんと取れるようにします」という感じで返信しました。

これまでは、PCのメールは家にいる限りまめにチェックしてました。
電話は、留守電のメッセージを携帯に転送するようにしています。

この翻訳会社さんは私が電話に出なかったら、メッセージを残すまでもなく諦めていたのだと思います。急ぎの仕事は即返事がもらえなかったらダメですものね。
連絡方法を再度確認し、念のためこの翻訳会社さんからのPCメールを携帯に転送するように設定しました。

こんな感じでいいのかなあ。みなさんどうしているのでしょう。
自宅の電話も携帯に転送すべきなんだろうか。
っていうかできるのかな。
メールにしろ電話にしろ、在宅で仕事をする以上、そういう便利な機能をきちんと使いこなせなくちゃダメですよね。

このやりとりの後、短いお仕事をひとつ頂くことができました

さらに、以前勤めていた会社から仕事の依頼がありました。
以前の記事にも書きましたが、春頃に仕事の打診があったまま、それっきりになっていたんです。

おそらく、量が多くて社内で処理しきれなかったのだと思います。
単価はあまりよろしくないですが、量がかなりありますし、私のような勉強中の身の上にはこういう量の多いもの(マニュアルです)も良い経験になると思い、引き受けました。

数人で分担して作業しているようですが、翻訳会社さんからの依頼とは違い、一般の会社からの依頼だからなのか、作業上の細かい指定はほとんどないです。
そのかわり、業務委託契約書はすごくしっかりしています。
これまで何社かと「契約」という手続きを踏みましたが、冊子になった契約書ははじめてでした(笑)これも会社の種類の違いですね。

というわけで、新しい仕事にとりかかります。
がんばりまっす
スポンサーサイト

Comment

よかったですね。 

こんにちは。新しく開拓した会社さんからお仕事受注となってよかったですね。きっと春にやったお仕事が評価されてのことだったのでしょう。今後も続くとよいですね。
私も連絡がつかなくてお仕事を逃したことが何度かあります。急ぎの仕事こそ、新人に回って来やすいので、こちらから後で連絡したときには「もう決まっちゃいました」ということもありました。これは人によると思うのですが、私はお付き合いしている会社さんによっては携帯の番号も教えています。(人によってはプライベートなところにまでかかってきたらイヤという人もいます)そのうち2社さんは自宅よりまず携帯に電話が来ます(自宅にいるときでも)。急ぎの仕事などで連休が入って会社が休みになるときなどは、スタッフの携帯や自宅アドレスを教えてくれる会社さん(私がお付き合いしている中では2社)もあるので、こちらもできるだけすぐに対応できるようにしたいな、とは思います。携帯は運転中で出られないこともありますが、その後すぐにcall backすれば、まず不便はありません。PCのメールを携帯に転送している方は多いみたいですね。私もやろうかな、と思ってます。設定、難しいですか?(←バカ丸出し…)
ともあれ、お仕事がんばってくださいねー!
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.09/27 10:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

訂正 

ごめんなさい。スタッフの自宅アドレス→自宅の個人のメールアドレス、です。失礼しました。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.09/27 10:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

携帯活用してますね~。私の場合、携帯でのEメール送受信はお金かかるからやってないし、留守電やPCのメールの転送の仕方とかも知りませんe-263 平日は家にいることが多いのでPCのメールはまめにチェックしますが、外出中はできません。ラップトップでないから外へ持ち出すこともできないし。携帯はバッグに入れっぱなしで、バッグは普段寝室に置いているので、別室にいるときに携帯が鳴っても気づきません。そんな事情で逃した仕事・クライアントは数知れず・・・ 私の場合、時差があるから日本の会社からの依頼にも困ることがあります。こっち時間の真夜中にメールが来るんですよ。こっちからの返事も日本時間の真夜中になっちゃうし。それでもちょこちょことお金を稼げるようになっている私のような者もいるから、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。がんばってくださいね。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.09/27 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

実は、メールの転送はつい最近教えてもらって知りました^^;
インターネットのプロバイダのホームページで、自分のアドレス宛のメールをチェックすることができます。どこのプロバイダでもやってるみたいです。
これを利用すると、携帯や自宅以外のPCからでもメールがチェックできて便利です。さらに、ここのサイトを利用してPCへ送られるメールを携帯に転送することもできます(元メールはPCにも届きます)。
こういうのはみな無料で利用できるはずです。設定も簡単ですv-410
私は実家に帰ったときに実家のPCからメールをチェックできてとても便利でした。

私はまだまだ実力もないので、こういう連絡の取りこぼしも「ああ!」っと思ってしまいますが、そういうのを追いかけるばっかりじゃなく、地道に力をつけることも大事なんですよね。。。
でもこ、うして相手の会社との距離をうまくつかんでいきたいものです。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.09/27 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

普段の仕事で依頼の流れを互いに心得ているような関係を築けているかどうかが問題だと思いました。
texmamaさんは普段のお仕事ぶりから依頼先ともよい関係を築いていらっしゃるのだろうと推察しています。
それに、多少依頼を受け損ねたからといって慌てたりしないtexmamaさんを見習いたいですね。そんなに慌てたところで、私にできることなど限られているんですもんね~。地に足つけて進んで行きたいです。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.09/27 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます 

こんにちは。転送の情報、ありがとうございます。今度時間があるときにHPをみてみようと思います。
新人で、依頼の少ないうちは、できるだけその依頼を逃したくない気がしますよねーわかります。私はまだまだ駆け出しですが、初めて依頼を逃したときは大騒ぎしていました。今は暇なときは暇なのに、重なるときは重なる、この状況を何とか打破したいです。まあ焦らず…ですね。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.09/28 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは。
在宅の仕事の難しさですよねー。
私も時々、会社から急な連絡がありますが、そのときに限って旅行にでかけて返事が遅くなったりしています。
これで減点になったかな?!とすごく心配になったりします^^;
それにしても”契約”のお仕事、本当におめでとうございます!!
すばらしいですね~!私もいつか取れるように英語がんばりたいです!
  • posted by なおみん 
  • URL 
  • 2007.09/28 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさんはもうたくさんお仕事をされていると思いますが、
私はほんとにまだまだで。。。
なのにもかかわらず、依頼を取りこぼすなんてなあ、と思っちゃいますね。
でも、受けたら受けたらでてんてこ舞いになったりするんですけど...^^;
転送の設定は簡単なので、ためしにやってみてもいいと思いますよ~!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.09/28 22:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

:なおみんさま 

なおみんさん、こんにちわ♪
今回頂いたお仕事はマニュアルなんです(紛らわしい書き方でごめんなさい^^;)。
翻訳のお仕事を頂くとき、翻訳会社と契約を交わすことが通例のようです。
守秘義務などを守るためのものですが、今回の相手会社が私に翻訳を委託するために作ってきた契約書はかなり長いものだったので、「おお~」と思ったのでした。
ちなみに、契約書の翻訳をやったことはありますが、日本語英語ともども独特の言い回しがあり、私には強敵ですv-393

なおみんさんも、英語がんばっているんですね~。
私もがんばりまっすv-410
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.09/28 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。