翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はや1年

今日は英語教室の行事があり、午後はこどもを義母に預けて職場へ。

英語教室に勤めはじめて早1年…。
最初は、通勤するのさえ新鮮でした。
家でこどもと一緒にいる毎日の中、自分の予定を作ることなんてほとんどなかったですから。
自分の仕事のために、自分ひとりで出かける幸せ。
それを実感して、私は仕事を続けていこう、と強く思いました。

私の勤める教室は、中高年の方々が中心層なのですが、みなさんよく勉強していて最初はびっくりしました。
70代の方も精力的にがんばってますから。
年令に関係なく真剣に英語に取り組んでいる様子を見て、私もかなり刺激されました。
自分の将来に、少し希望が持てたような(笑)
教室に来てがんばっている方々は大抵、他にも何かがんばってるんです。その前向きな姿勢がみなさん輝いていますキラ

英会話が上達する方たちは、まず、「会話」が上手です。
当たり前かもしれないですけど、日本語で会話のキャッチボールが
うまく出来ないのに、英語で出来るわけがないですよね。

相手が言ったことを受け止めて、上手に質問を返す。
案外簡単そうで、できない人もたくさんいます。
語弊があるかもしれませんが、おばさまたちは割と苦手みたいです。
相手が言ったことに対して、「私はこうよ」
「私のところではこうだったわ」というように、
うまく相手にボールが返らず、脱線していっちゃうんです。

「自分の言いたいことが英語にできないのよね」と聞くことがありますが、
それは、英語のせいじゃなく、会話技術の問題かも。
自分が言いたいことって何なのか、日本語の段階で
よく考えてみたらいいんじゃないかと思います。


夫が今晩出張から戻ってきました。
ちょっとした観光旅行のような研修だったんですけど、
何かと出費の多いこの3月に泣く泣く渡したお小遣いを
きれいに使い果たして帰ってきてくれました(涙)

あーあ、また来月からこつこつと貯めていかなくちゃなあ…。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。