翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず一歩

英日翻訳の通信添削を受けはじめて3ヶ月が経ちました。

相も変わらず真っ赤になった課題が戻ってきます。
『こんなんで、仕事もらってもいいのだろうか』と
毎度考えてしまいます。

添削は、戻されてきた内容をどれだけ自分のものにできるかにかかってると思うんですが、十分な復習の時間を取れず、毎回課題の〆切に追われているのが現実です。
これじゃ、だめだ。。。
さらに、ちゃんとした考え方に基づいて訳例が作られているのに、
考え方の基本を私が習得しきれていないんですね。
あー、道のりは遠い。
とはいえ、一歩ずつ歩いてくしかないですもんね。
目の前にたまった添削済み課題から、ひとつでも多く身に付けなくては。

一方、うちの長男も『何度も言われるのにできない』ということが
最近増えています。

長男はどこか抜けていて、いつもシャツのすそが出てたり、
カバンのポケットが開いてたりします。
毎日何度も『シャツが出てる!』『ズボンで手を拭かない!』と
私は小さなことをいくつもいくつも言ってしまいます。。

これって、いつか直るもんなのかなあ。
5歳には、難しいんだろうか。
私、ちょっと言い過ぎなのかなあ。

といろいろ考えちゃう今日この頃です。
大人の私から見たら、
『そんなのちょっと気を付ければいいだけなのに…』
ってことなんですけどね。

これが3歳、4歳ならスルーしてることなんですよ。
もし4歳の次男がやってたら私が黙って直しますね。
(でも実際は次男の方がきちんとやってる^^;)

これがよその子だったら、
「そんなのいつかできるようになるよ」なんてニコニコ言えるのに、
我が子となると『だらしないわ~…』と思っちゃうんです^^;
せめて今日は、あれこれ言うの我慢しようっと。

母もがんばるぞ、息子もがんばれよ~!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。