翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の味

今日は日曜日。天気が良かったので、
車で山の方に走ったところにある広場でバーベキューをしました。

渓流のそばの森がバーベキュー用に広場になっているのですが、
川のそばということもあり、背の高い木が点在して全体が日陰なので、夏でもすごく涼しい場所です。

子供たちは当然のごとく虫アミ&カゴを持参していきました。
地面をふと見ると、そこらへんにぽつぽつ小さな穴が開いています。
「何だろう?」と思っていると、
「あー、『もず』の穴だ!」と夫。
・・・・・『もず』?

方言なのかもしれないですが、セミの幼虫を「もず」と言うんだそうです。
セミくんたちはこの穴から幼虫の姿で出てきて、周りの木に一生懸命登っていくんだなあ。
夫は子供の頃、穴に棒を入れて、中にいるもずを出し、家のカーテンにくっつけて羽化させてたそうで、それはそれはきれいだったらしい。(セミが飛び回るので義母は怒ってたそうですけど^^;)

さっそく子供たちも穴の中を調べ始めました。
大体がすでに空き家でしたが、中にはまだ主がいるお宅もあり、はなはだ迷惑だとは思うんですけど、一匹だけ持ち帰ってうちで羽化を観察させてもらうことに。

うちの子たちが「もず!」「もず!」と騒ぐので、
周りの子供たちがみな地面をほじくりはじめてしまい、
せみくんたちには大変申し訳ないことをしました…。


広場の脇に小さな赤黒い実を付けた木がありました。
桑の木です。
夫は小学生の頃、熟して黒くなった実を帰り道にたくさんとって食べたそうです。
夫にとっては子供の頃の思い出の味。
長男はすっかり気に入って、その木の下でいつまでも甘酸っぱい桑の実を食べてました。手も口も、Tシャツも紫色…

私は女の子だったからかもしれませんが、もずも知らないし(今日はじめて見た)、桑の実も知りませんでした(今日はじめて食べた)。

こういうのって、やっぱりお父さんの役目なんだなあ。

持ち帰ったもずは、カーテンはちょっとこまるので、庭の木に移しておきました。
スポンサーサイト

Comment

 

前回のカブトムシといい、今回のもず(セミ)といい、お子さんやご主人のおかげで虫に詳しくなれますね^^ でも、そうやって自然と触れ合いながら勉強ができるにはいいことだと思います。お子さんたちはラッキーv-360ですね。
うちの周辺は今春、とても雨が多かったせいか、セミが大合唱してます。夜にはカエルの大合唱も聞こえるし。カブトムシは、楢や樫などの木を枯らす原因となるらしく、こちらでは害虫扱いです(日本のものとはちょっと種類が違うみたいですが)。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.07/09 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

そうですね、前だったら「虫=嫌い」でしたが、今は虫を見たらまず観察してますねv-391

セミとカエルの大合唱ですか、すごいですね~!
日本だと、私のイメージではカエルの大合唱の背景は田んぼなんですが、
アメリカではどうなんでしょう。鳴き声も同じでしょうか(笑)?

子供のカブトムシの図鑑を見ると、大体が東南アジアか中南米に生息しています。北米のはどんな見かけなんでしょうね~。
以前何かで見たときは、ツノがなくてコガネムシっぽかった気がします。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.07/09 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

日本は田んぼが多いですからね~。テキサスは暑いし乾燥しすぎて米は栽培できないので、カエル君たちは池や湖にいます。川にもいるかな。テキサスはコーンとか綿、冬小麦なんかを栽培します。(←地理の授業みたい)

こちらのカブトムシは、おっしゃる通りツノがなくてコガネムシみたいです。中南米からわたってきた種類なんでしょうかね。でも、Japanese beetleと呼ばれる種類もいるみたいですけど。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.07/11 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

冬小麦! 

texmamaさん、こんにちわ!

「冬小麦」って本当に、地理の授業以来使ってなかった言葉です^^;
やっぱり、イメージどおりテキサスは乾燥した気候なのですね。

テキサスならではののどかな風景が広がって、カエルの大合唱が響いているのだろうと推察しています。

もう夏休みに突入しているのでしょうか。どうか長い夏休みを娘さんと楽しくお過ごしくださいませ♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.07/12 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。