翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書いた人の視点で

翻訳の通信講座が始まって2ヶ月目です。課題を添削してもらっているのですが、最初の月の課題が順次返却されているところです。

予想通り、赤い書き込みがたくさん…。
その中で何度か書かれた言葉は「書いた人の視点で」というものです。

例えば、調査の報告で「○○を調査した」と書くべきところを私は「○○が調査された」という風にやってしまっているんです。
意味は同じように見えるのですが、調査した本人が書いている文章で、「○○が調査された」という言い方はちょっと他人事みたいです。
やはり、「○○を調査した」の方が自然だと思います。
誰の、どんな視点に基づいて文章が進んでいるかを無視して、表面的な言葉の選択に必死になっていることに気付きました。

誰が、どういう目的でその文章を書いているのか、ということをきちんとおさえた上で翻訳していかなければ、全体として何が言いたいのかがまっすぐに伝わっていかないですね。

自戒を含め、よろしくない翻訳の文章は、たとえすらっと読めたとしても、
「で、結局これは何が言いたいのかな」ともう一度読み直すことになったりします。

自分としては、形だけじゃなく内容もしっかり伝わるものを書かなくては、と思っていたはずですが、いつのまにやら私は文字と文字の間にうずもれて、どっちに進むか分からなくなってたみたいです。
高みに立っている先生のところまで(それが無理ならつま先あたりまででも^^;)、私も登っていかなくては。
スポンサーサイト

Comment

こんにちは♪ 

こんにちは♪ちょっとご無沙汰してしまいました。まとめていっぱいコメントしちゃいます(笑)。「書いた人の視点で」。なるほど~と思いました。自分で訳した文を直してもらうといっぱい発見がありますよね。通信もいいですよね。私も通信やろうかな、と考えてます。かんきちくんの様子はどうですか?男の子って好きですよね、こういうのが。うちはカエルもあの後何度かとってきましたが、カエルはえさが難しいので1週間したら、逃がす、を約束にしました。3日前から、カエルホテルにカタツムリ君が滞在中です…。あと、「何を話すか・・・」では同じ意見です!インタビューなどを訳していると、日本人でぺらぺらの人がハリウッドスターにインタビューしてても、あまり難しい言い方はしてないように思います。決して英語がつたないわけではないのは、発音を聞いてるとわかりますし。最後に!!タケノコの瓶詰め。とても懐かしく拝見しました。昔、父がよくあの瓶詰めを作っていました。関東ではあの細いタイプのタケノコは手に入らないんですよ~。どちらもおいしいんですけどね。ひゃー長くなっちゃいましたね。失礼しました~!
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.07/06 12:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

いっぱい詰まったコメント、ありがとうございます!!
とってもうれしいです♪

いつもひとりでパソコンに向かっているので、通信添削をしてもらったり、こうしてブログで皆さんからのコメントを頂いたりするのが私にはとても大事だと実感しています。独りよがりにならないようにしたいです。

かんきちですが、本来ならば地中でさなぎ室を作るはずなのですが、私たちに知識がなく、さなぎ室にちょうどいい深さと固さの土を用意してやらなかったため、彼は土の上に中途半端なさなぎ室を作ってさなぎになってしまったんです。このままだと成虫になったときの羽根が形成不全(?)になるようなので、かんきちのために人工さなぎ室(!)(といってもペットボトルに土を詰めて中に空洞を作るだけのことですが)を作ってあげて、お引越しさせなくてはならないようです。もちろん作るのは私です。
あー、ついにさなぎのお部屋まで作るようになるとは…。

それにしても、ミントさんのお宅の「カエルホテル」にはお客様が絶えないようですね~(笑)
「ジャイアン」くんも滞在中でしょうか?
お子さんたちとミントさんとのほのぼのしたやりとりが目に見えるようですv-398
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.07/06 14:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。