翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りすぎました…

今朝、長男を怒りすぎてちょっと後悔しています。

夫が急に出張になり、私と息子たちだけの朝でした。

うちでは夫が一番早起きで、次男→私→長男と起きるのが通例です。
早起きの夫(早寝でもあります)はありがたいことに朝食の準備をしてくれることが普通です。夫の朝食準備が終わった頃、私がお弁当を作っています。

元々料理好きですが、私が仕事をはじめるようになった頃から自然とやってくれるようになり、今ではほぼ毎日やってくれています。

このように、うちの夫は大変重要な役割を担ってるので、今日は「夫がいないからちゃんとしないといけないぞ」と心の準備をしてました(笑)

でも、いつもよりやることが多くて私に余裕がなかったんだと思います。

朝食に出したカップのヨーグルトを長男は開ける前にふざけて振り回したので、開けたとたん中身が飛び出てズボンにどろっとこぼれてしまいました。
こぼれたのは自分のせいじゃないと不服顔の長男を見て、つい大声で叱ってしまいました。

本人は面白くないので、汚れたズボンの着替えものろのろしてて、それにまた腹が立って怒ったりして。

食後の歯磨きのときも洗面所の床に水をこぼしてるのに知らん顔。気付いていない弟の靴下はべちゃべちゃ。それを見て笑う長男。

当然また「何で床濡らしたこと言わないの!!」と大声で怒りました。
「もういい、お母さんはあんたのこともう知らない!!」などなどと続きました。
結局、今朝の私はガミガミモードのまま子供たちを送り出しました。

朝の準備の間にガミガミ言ってるのって、自分でもいやなんですよね。一日の始まりに家族が顔を合わせたときは、できれば平和に笑っていたい。

どうしてこんな事になるんだろう。夫のいないときに限って。
でも、きっと普段もこどもたちはこんな調子で、おかしな事してるんでしょうね。ただ私にもっと余裕があって、もっと違う対応をしてるから気が付かないだけなんだろうな。
それに、夫がクッションになって怒りすぎずにすんでいるのかも。

あーあ、やりすぎたなあ、水こぼしたって、ヨーグルトこぼしたって、もっと違うやり方だったら長男はあんなに不満顔じゃなかったろうな。

長男はもう朝のことなんか忘れてるでしょうけど、いつも少しの余裕を残して子供と接していたいなあ。
スポンサーサイト

Comment

わかります~ 

私も子供についつい怒りすぎてしまう事あります。後から考えれば、「あんなに怒らなくても…」と思うような出来事でも、その時は止まらずに叱り倒してしまって、後からすごい自己嫌悪に陥ります。確かに、時間に余裕がない時に、その傾向が強いかもしれませんね。

mistletoesさん、誰にでもあることです。あまりご自身を責めないで下さいね。お互い子育て頑張りましょ!
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2007.06/22 01:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

身に覚えが・・・ 

娘は何度泣きながらスクールバスに乗っていったことか・・・ 最初怒られた時点で態度を改めてくれれば申し分ないんですけど、怒られてムカついてるから、またママの神経を逆なでするようなことをしてしまうんでしょうね。また、パパがいないと子どもって羽目を外しがちじゃありません? 気持ちがおさまったら、お子さんをムギューしてあげてください。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.06/22 06:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

そうなんです。些細なことなのに、自分の気持ちが収まらずに怒りすぎました。「あーあ、やりすぎた」、と冷静になる頃にはもう遅いんですが。

こんなガミガミではじまった一日は散々なもので、その後も色々ぐったりすることがありました(カラスに突っつかれたり!)v-390

きっとこれからもガミガミは続くと思いますが、送り出すときには解消できるくらいの規模に抑えておきたいものです。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.06/22 09:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

その通りです!
父親がいないとしないことってあります。今さら気が付きました。

それに、怒られる方だってもう黙ってないですもんね。texmamaさんのおっしゃる通り、向こうも私の神経を逆なでするような事をしてくれるんです。それを真に受けずに大人になるのが母親でしょうが、私はまだまだ修行が足りません。。。

最近ムギューが減ってます。
素直にやらせてもらえる時期もあとわずか。今のうちにいっぱいしておかなくちゃv-345
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.06/22 09:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

朝はどうしても、ですよね。 

こんにちは。朝はどうしてもイライラしますよね~。同じ状況なら、間違いなく私も怒ってました。特に上の子には、同じようなことがよくあります。送り出してから、後悔する日が結構あります。反省です。
それにしても、なんとすばらしいご主人なんでしょう!!!!(←かなり力が入ってます)あ、朝ごはんの準備・・・?先に起きる・・・???ありえないありえないありえない・・・。きっとmistletoesさんが、仕事をしている姿が生き生きとしていて、また他の部分でご主人をたてている、すばらしい奥様だからこそ、ありうる状況なんでしょうね。フフフ、愛されてますね~。(的外れのコメントで、ごめんなさい)
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.06/22 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさん、こんにちわ。
はいそのとおり、すばらしい主人です…(笑)
私がこんな調子なので、こどもたちのために自分がやらねば!と
思っているのだと思いますv-413

それに、元々好きなんです。料理が。
早起きですけど、早寝です。普通に子供と一緒に寝ています。
なので、早くに起きちゃうんですよね~。
一応、ある程度の時間が来るまでベッドでじっとしてるみたいですが(笑)

夫の協力は本当にありがたいことですが、この形が出来上がるまでは、私には「忍耐」の期間がありましたよ~。
ものすごくたくさん作るとか。料理の後のキッチンが恐ろしい事になってるとか。
でも、それでも「ありがとうv-238」と言って作ってもらってる方が得でした。今はすっかり手際がいいですね。

主婦と違って「料理人」タイプの夫は、片付けながら料理するようなことは全くないですけど、そのくらい私がやらなくちゃ怒られますねv-410
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.06/22 18:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

私も同じ事、やりました~^^; 

現在、上の娘・中学2年生。下の息子・小学3年生。
こ~んなに大きな子供らですが…
まだまだ、自分から率先してソツなく生活していくのは無理で。

先月末から、自分の意思で公文に入会したくせに
ちっとも宿題(毎日プリント20枚;;)をしようとしない息子。
連日「公文の宿題は? 学校の宿題は? 時間割は~???」と怒鳴るのに疲れ、とうとう私がプッツンきました。
「そんなにやりたくないなら、なんで入ったの! 今すぐやめろー!!!」
へらへらと読んでいた漫画を取り上げ、ゴミ箱に叩きつけ。
「全部古本屋に売る!」と 本棚から漫画を廊下に放り出し、大騒ぎになりました。
…やりすぎでしょう、これは;;
はい、私もその時、別件でイライラしていました。息子にそれを思い切りぶつけた形となり、息子は大泣きです。

母さん業を14年していても、このテイタラクです。
mistletoesさんはまだまだ可愛い「プッチン切れ」です。
母といえども、切れることはあるわけで。私のように鬼婆になってしまう前に
ちゃんと抑えようと思えるmistletoesさんですから、余り気に病まないで下さいね^^
「子供が大好き」というお気持ち、お子さん方にはちゃんと伝わっていますから。
  • posted by 銀猫 
  • URL 
  • 2007.06/24 08:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

:銀猫さま 

あたたかいお言葉をありがとうございます(T_T)

思い返せば、声帯炎で声が出なくなったときは「怒鳴らなくてもいいんだ」と実感したにもかかわらず、そんな事すっかり忘れて怒鳴ってました。
あ~、子育ては修行です。

銀猫さんが本気で怒ったことはお子さんにもしっかり伝わっている事と思います。やはり、普段のお母さんとの関係があるからこそなんでしょう。

考えてみたら、「今回の怒り方は上手だった!」なんて思えること、私はないんですよね。。。

つい、我を忘れて大声を出してしまいますが、
これからの季節、窓が開け放たれて全部外に丸聞こえなので気をつけねば・・・^_^;
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.06/24 12:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。