翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ報告(1)

先週から4泊5日で知床方面を回るキャンプに行ってまいりましたが、
無事帰ってきました!!

5日間は長いですが、盛り沢山だったのであっという間でした。

初日:夫と私が仕事から帰ってから、移動のみ。
2日目:浦幌~釧路~屈斜路湖~砂湯~硫黄山~摩周湖~中標津
3日目:中標津~羅臼
4日目:羅臼~知床峠~知床五胡~ウトロ~網走
5日目:網走~帰宅

という旅程でした。

この期間はすっかり英語から離れた生活で、
ここしばらく在宅の翻訳と、英語教室と、通信教育で日々多少は英語を見たり話したりする生活だったので、英語がないのはなんだか変な感じです。

ブログもすっかり英語から離れますが、キャンプのご報告をさせて頂きますね♪

長男は、とっても楽しかったみたいです。
野生のキツネや鹿が見られるよ、と教えていたのですが、思ったように出てこないことを最初は不満に思っていた様子。

だって動物園じゃないんだよ。動物たちは自分たちで勝手に生きてるんだもの、いつ出てくるのかは分からないんだよ~。

でも、そのうちに私たち人間が動物たちのひろーい住みかに「ちょっとおじゃましてる」ということが分かってきたみたいでした。
こどもたちだけじゃなく、私たちも手付かずの自然の中に「ちょっとお邪魔している」という感覚になりました。
そのくらい、普段の環境とはまったく違う世界だなあ、と。

羅臼では、長男がひとりで竿を持って釣りをしました。今までも釣りはやったことがありますが、自分で糸をたらして、あたりを感じて釣り上げるまでの一連の動作を一人でやったのははじめてだったんです。
(餌をつけたのはお父さんですが^_^;)
何匹も釣り上げて、その日の晩は釣った魚を料理して食べました。
それがとっても面白くて、後の予定はいいからここでずっと釣りをする!と言い出す始末…(笑)

大人と違って、こどもには旅行全体を念頭において楽しむなんていうのは難しいことなんですよね。
「動物を見つける」とか「魚を釣る」とか、具体的な目的にはとっても燃える長男でした。

次男の方はといえば、ひとりで釣りをするにはまだ小さすぎ、手伝ってあげてもすぐに飽きてしまいます。釣れるまでじっと我慢することはまだできないですね。
それに、外で遊んでいて虫がブーンと飛んでくるのも嫌。
しばらくで「もう車にはいる」ということが度々でした。
まだ3歳なので、それも仕方ないか、と思います。

そこで今回大活躍したのがお絵かきグッズ。
いつもキャンプの時には何かしらおもちゃを持って行きます。
大体、絵本やお気に入りのウルトラマン人形だったりするのですが、
今回はB5サイズくらいの自由画帳と色鉛筆だけを持っていきました。
外の遊びに飽きたときはこれで十分でした。外で見たものを書いたりして、とっても良かったですよ。

長男はお父さんが釣ったカレイを描いてました。

VFSH0001.jpg


キャンプの報告、もう少し続きます
スポンサーサイト

Comment

お帰りなさ~い! 

お疲れ様でした。いろいろ見て回られたようですね。大雪山から東側は手付かずの自然が残っていて見どころが多いですからね。ご長男も楽しい思いをされたようで。でも、「こどもには旅行全体を念頭において楽しむなんていうのは難しいこと」っていうのはすごくわかる気がする(^^)

実はわが家も、週末にダンナのお父さんの古い友人を訪ねてドライブしたのですが、なんと片道4時間半!もちろん途中で2-3度休憩を入れましたが。それを日帰りでやってのけました。娘は、お父さんが相手をしてくれた(のとゲームボーイの)おかげで、何とか我慢できたようです。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.06/13 02:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

お帰りなさい^^ 

日常に明け暮れていた私にとっては、mistletoesさんのお留守は
長~く感じましたが、5日間のご旅行はとても短かったようですね^^
それだけ楽しめたという事で、良かったですねv

北海道は、昔学生の頃にちょっとだけ行った事があります。
その頃は親戚が転勤で住んでいたので、
親戚の案内で札幌周辺を少しだけ回れましたv
mistletoesさんのように色々な所は行かれませんでしたが、
それでも北海道の自然の多さに感動は出来ました。
う~ん、もう一度奥の方まで行ってみたいものです。

お兄ちゃん、釣りはさぞ面白かったでしょうね~♪
うちは去年 小学校のお友達が「釣れるよ!」といったそうで、
ねだられて近所の川に連れて行きましたが、
釣れなくて釣れなくて…(笑)
まぁ竿も100円ショップ物、餌の仕掛けも何もなしの適当でしたので
あれでは釣れなくても当たり前ですけれど。

素敵なご家族の思い出が増えて、良かったですね^^
  • posted by 銀猫 
  • URL 
  • 2007.06/13 06:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.06/13 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

無事帰ってまいりました♪

それにしても、片道4時間半のドライブを日帰りとは、さすがアメリカ!
娘さんもエライですね~v-352
それに運転も大変ですよね。お疲れ様でした☆

同じ北海道に住んでいても、東部は違いますね。
このままずっと、あの形で残っていて欲しいと思います。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.06/13 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

:銀猫さま 

銀猫さんはお子さんが水疱瘡で、大変だったとお察しします。
無事良くなったようでよかったです♪
また読書の日々が戻ってきたでしょうか。

長男の釣りはほんとに面白かったみたいです。
あたりが来たことを判断して釣り上げるというのが何より面白かったようで。
あれは竿を持ってる人だけが味わえる醍醐味ですものね。

どんな魚でも、釣れるのは楽しいです。
銀猫さんの息子さんも、釣る楽しみを知ったらハマるかもしれませんね!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.06/13 11:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。