翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男、サッカー部に入部

息子たちの通う幼稚園には、年長さんを対象にしたサッカー部があります。うちの長男も入部することになりました。
幼稚園の先生(男)が主催するクラブで気軽だし、お金もほとんどかからないし、お友達の誘いもあって行ってみると、例年にない子供たちの集まりようでした。

人数が少なそうだと聞いてたのに、多分30人くらいいたと思います。
多くてびっくり!先生一人で大丈夫なんだろうか。。。
正確にはサッカーじゃなくフットサルで、年齢から「U-6」というカテゴリーだそうで、本格的だなあと思っちゃいました(笑)

「サッカーの技術だけじゃなく、子供たちの自立心を育てたい、うちのクラブは『勝てばいい』というサッカーはしていない」というような先生のお話を聞いて、幼稚園児といえど、クラブに入部したことが実感されました。
そんな先生や子供たちの様子を見ていると、自然と私たち親もお手伝いしなくては、と思いますね。

とりあえず、各自用意することになっている黒いハーフパンツと白のサッカーソックスを買ってはかせてみると、すっかりサッカー選手っぽくて、親ばかの私はこれに合うTシャツなんかも揃えてみたくなったのでした^_^;

しかし、2回目の練習があった昨日はというと…。

まず、うちの子ひとりだけTシャツのすそから下着のシャツがベロベロ出てる。途中の休憩でトイレに行った後そのまましまわずにいたんでしょう。赤いTシャツの下から白のシャツを出しているわが子。ああ、だらしない…。

さらに、先生がホイッスルを鳴らして呼んでものろのろしてる。

最後に軽く体育館を走ったのですが、うちの子は先頭の先生から1週近く遅れてのろのろ走ったり、歩いたり。

よその子がそうしていても全然気にならないし、「まだ始まったばっかりだもの」と思うんですけど、これがわが子だと、「何のためのクラブなの!そんなんでサッカーがうまくなるわけないでしょう!」となっちゃうんですよね~。
帰宅してからは当然のごとく、
「ボール蹴る練習ばっかりじゃダメなんだよ、先生の言うことちゃんと聞くとか、そういうのがクラブでは大事なんだよ」なんて、練習のダメ出しとなってしまいました。

クラブって親も結構大変だし、熱い応援をするお父さんお母さんたちに私は混じれそうもないので、無理だなあ…、と漠然と思っていましたが、気軽さから足を踏み入れてみると、熱くなる気持ちも分かります(笑)
この1年楽しくやることが大事なんだし、子供にあまり要求しすぎないようにしたいと思います。。。(笑)



スポンサーサイト

Comment

 

勝ち負けを気にするのは良くないけど、練習態度とか、技術上達のためのアドバイスはいいと思いますよ。うちの娘も実はサッカーやってて、試合のときに弱点が目立ったら、家で練習したりしてます。「ただ見てるだけじゃなくボールを取りにいかなきゃ」とか、「味方にパスしなきゃ」とか。娘が所属してる地元のサッカー協会は、9歳になるまで得点を記録しないし、ゴールキーパーもいないので、勝ち負けはあまり気になりません。でも、チーム内に上手な子がいると、その子と比べて「うちの子はここがだめなんだよな」とか思っちゃいますね。理想は、あまりプレッシャーをかけすぎず、でも少しでも上手になれるように応援することでしょうね。たまに熱がはいっちゃうこともありますけどね^^; お互い熱くなりすぎないように気をつけましょ。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.05/21 05:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

9歳になるまで得点を記録しないとか、子供向けのルールがきちんとなっているんですね!私はまだどういうルールの下でやってるのかも分からないんですが(^^;)
子供を通して、クラブの参加とか、スポーツを始めるとか、ってこんな風だったんだな、って見えてくるのがまた面白いです。

texmamaさんも、娘さんの活躍を見ると応援に熱が入ったりしますか?時にはそういうのも楽しいですよね。
私は息子にプレッシャーかけすぎてる気がするので(笑)、応援上手になれるよう自分をコントロールしたいと思います!
私にとってもよいクラブ活動みたいです…。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.05/21 09:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

サッカー仲間ですね。 

こんにちは~。ウチの息子もサッカー行ってますよ~。幼稚園のサッカー教室の延長の小学生クラスで、続けてます。娘は幼稚園の新体操教室に参加し始めました。小学生の今になっても、シャツが出ている「べろべろべろんちょ」、まだやってますよ。息子はぽよよ~んとしているので、サッカーもマイペースにやってます。娘は冬に始めたばかりですが、3月いきなり発表会があって、ちょっとかわいそうでした(笑)。昔と違って、子どもの習い事は、親の出ることも多くなった気がしますね~。2人ともマイペースなのですが、「簡単に諦めないこと」を学んで欲しいなあと思う、今日この頃です。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2007.05/21 16:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

タロウくんもサッカーやってるんですね!
幼稚園から楽しく続けられているようでいいですね~。

うちの息子はいつもシャツが出てたり、ボタン外れてたり、ズボンのポケットが飛び出したりしてるんですよね。。。キリキリしないで、そういうのをかわいいな、と思うくらいでちょうどいいのでしょうかね。

確かに、こどもの習い事への親の参加度は高いですよね。自分が子供の頃は、普段親は来なかったですものね。見れば色々思うことも出てきちゃいますが、まずはクラブとか、スポーツの世界を息子に実感してもらいたいと思います。私もだまって見守らねば。

ハナコちゃんの新体操、かわいいでしょうね~!!

  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.05/21 21:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。