翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"green thumb"ならぬ・・・

今日から何と、夫が我が家の壁を塗りはじめました。
もうそろそろ壁の塗り替えの時期を迎えていたのですが、塗り替えも結構高いんですよね~。
仕事柄、夫はプロの塗装やさんのアドバイスをもらえたこともあり、「自分で塗る!」と一大決心をしたのです。

GWに作業をはじめるべく準備を進めていましたが、たまたま今日は仕事が休みで、お天気もよかったので早速作業を開始。

やってみると、養生(英語で言うとmaskingですね、窓などの部分を塗料がつかないように覆います)が結構難しそうです。
私は午後から英語教室の仕事だったので、最後までは付き合えなかったんですけどね。夫はがんばってました。上手にやってたと思います。こどもたちも応援してたみたいです(笑)
休日を利用しての塗り替えなので、終わるまでにはまだかかりそうですが、最後にはきれいになった我が家が見られるといいなあ…。

英語で、ガーデニングが上手な人のことを"He has a green thumb."と言いますが、我が家では"My husband has a gray thumb."

うちの壁の色はグレーなので^_^;
苦労の証に、夕食をとる夫の指にはグレーのペンキが付いていました。
スポンサーサイト

Comment

養生 

日本語では養生って言うんですか。日本語のほうが難しい^^;

わが家は古くて、壁に穴は開いてるし、2階の小部屋は汚いを通り越して居住できる状態じゃありません。で、いろいろ修復したいんだけど、うちのダンナはDIYの知識はあるけど忙しすぎてできないし、私は要領がわからないからやりたくてもできないし。そんなわけでジレンマを感じている私です。mistletoesさんの家は早くきれいになるといいですね。ペイントの臭いで気分は新築!
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2007.04/26 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

オーストリアでは… 

以前、オーストリアを旅行した時にツアーガイドさんが言ったのですが、
あちらの人は「自分の家は自分で建てる」のが当たり前なのだそうです。

マンションなどの大きなものは違うでしょうが、
バスは実際に作りかけの一軒家が多い所を通りました。
大工さんでもないのに、自分で家を建てるなんて!
でもアメリカだって、昔の開拓時代はそうだったんですよね。
「大草原の小さな家」、あのお話でも、家は自作でしたから。
それを考えると、家を作るのはそう難しくはないのでしょうか。

マスキング、私は得意ですよ~^^ 工作系は好きなのです。
いますぐお手伝いに行きたいな~!
一軒のおうちをマスキング、してみたいですv
  • posted by 銀猫 
  • URL 
  • 2007.04/26 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

家のメンテナンスは気にしだすときりがないですよね~。特に春は目につく季節のような気がします。

texmamaさんも、やっぱり気になりますか?時間のあるときにご主人とお二人で手入れができるといいですね!

作業途中の塗料の缶などが外玄関に置いてあり、臭いに負けそうな今日この頃です(^^♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.04/26 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

:銀猫さま 

銀猫さんのようなマスキング名人がご近所にいたら助けてもらえたのに…(笑)
まずは窓の少ない面からはじめたので、これから窓がたくさんある面に挑戦せねばなりません。ちゃんとできるのか不安ですが、また報告しますね!

知人に塗り替えの話をしたら、「ご主人は外国人みたいだね」と言われました。夫はごく普通の日本人です^^

さすがに家を建てる勇気はありませんが(すぐに倒れそう)、自分で建てた家なら愛着もわくでしょうね。素敵だと思います。

ところで、私はほとんど海外に行った事ないんですが、オーストリアには行ったことがあります。建築中の家は残念ながら見かけませんでしたが、家々のお庭やベランダのガーデニングがとっても素敵だったのが印象的でした。好きな国です。


  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.04/27 00:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんは 

早速こちらへもお邪魔させていただきました。

ご主人、ご自分で塗り替えなんてすごいですね。本当に外国人みたいです。外国は、季節が日本ほどはっきりしていない国が多いので、日本では木の葉が紅葉になったりするように、ちょくちょく家のペンキを塗り替えて気分転換すると聞いた事があります。早く塗り終えるといいですね。でも、高いところの作業ではケガをしませんように…。

ところで、こちらからもリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2007.04/29 03:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

壁の塗り替えは着々と進んでいます。やっぱり自分で塗り替えるのは珍しいらしく、ご近所の注目を浴びています(笑)

何が大変って、こどもたちに「そこさわっちゃダメ!」「そっちにボール投げちゃダメ!」「服にペンキ付いてる!(T_T)」といちいちうるさく言ってるのが疲れます。子供たちだってやってみたいだろうし、気持ちは分かるんですけど、どうしてもだまっていられない母なのです^_^;

家でひとりで翻訳の仕事や、英語の勉強をやっていると、これでいいのか不安になることがあります。Julietさんのブログをはじめ、みなさまの活躍の様子を知ることが今の私には大きな励みです。今後ともよろしくお願いします!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2007.04/29 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。