翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の恵み

GWはみなさん楽しくお過ごしだったでしょうか?


夫の休みが祝日から少しずれていて、子どもと過ごせるのは後半の2日間だけだったし、私もGW中に作業する予定の仕事を受けていたので、わりとのんびり、何もしないGWでした。

そもそも、車検やら自動車税やら、お金のかかることを間近に控えて、地味に済ませたい感じだったのですが(笑)

家族の休日は実家のある旭川へ行きました。

旭山動物園?

あ~。行きませんでした^^;

きっと混んでるだろうなあ・・・って思って。おほほ。




旭川近郊はアスパラガスの栽培をやっているらしく、
この時期はいつも両親が知り合いの農家さんからアスパラを買ってきて、うちに送ってくれます。

このおいしいことと言ったら!!!

4月下旬ごろにまずハウス栽培のアスパラが我が家に届きます。
みずみずしく、繊細な味わいです。いかにもハウス栽培という感じ。

そして今頃から露地栽培のアスパラが登場します。
同じくみずみずしいのですが、穂先から少し土のにおいが香るような、大地の味わいです。

父が息子たちを連れて、その畑までアスパラを買いに行ってくれました。
その日がちょうど今年の初収穫とのこと。
子供たちも、肥料のにおい漂うアスパラの畑を見てきたことを自慢げに報告してくれました。

この時期だけの甘くてやわらかくておいしいアスパラ。

なのに、子どもたちは全然食べないんですよ。。。

私と夫で、せっせとゆでたり炒めたり焼いたり、おいしく頂いています。

さて昨日、夫は一人のお休みを釣りで満喫。

ホッケとチカを釣ってきました。

ホッケは30cm以上はあったと思います。いいサイズです。3匹。
開いて、干しています。
明日あたり、自家製ホッケの開きが完成予定。

チカはフライに。夫と二男が二人で衣を付けました。
男の料理ですからね。衣がところどころ脱げて、ややセクシーな感じで(笑)

それに、近所の林に生えてるタラの木からちょこっとタラの芽を頂きまして、
タラの芽も一緒に天ぷらにしました。

自然の恵みばんざーい。


スポンサーサイト

Comment

いいですねぇ 

北海道のアスパラ。本当に大地の恵をいっぱい受けて育った様子が、文中からとてもよく伝わってきました。

チカはフライにされたのですね~。しかもタラの芽の天ぷらつき! タラの芽もおいしいですよね。我が家でも北海道の親戚からチカが送られて来ますが、うちの家族は唐揚げにするのが大好きなので、毎回唐揚げです。次回はフライにも挑戦してみたいと思います。

ご主人!30cm以上あるホッケを3匹も釣ったんですか!すごいですね。また自家製のホッケの開きのお味など記事にしてくださいね。

  • posted by あい 
  • URL 
  • 2009.05/08 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

おなかがすきました。 

くあぁぁぁぁぁ…この記事を読んでいたら、おなかがすいてきちゃいました。すみません、数日でもいいので、きのめさんのうちの子供にしてください。(←子供にして、という年齢ではないですね。失礼しました。)

ホッケの開きを自宅で作るなんて、すごーいすごーいすごーおおおおいe-420考えてみたら、開きになっていないホッケって、見たことがないです。主婦失格ですね。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2009.05/08 18:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

:あいさま 

あいさん、こんにちわ♪

ずっと北海道に住んでますけど、このアスパラのおいしさを知ったのはつい最近のことです^^;
チカはから揚げもおいしいですよね~。
実は、夫は気を良くして翌日も釣りに行ったのですが、全然釣れませんでした(笑)。チカの方が一枚上手です^^。
  • posted by きのめ 
  • URL 
  • 2009.05/09 20:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさん、こんにちわ♪

うちの子供になったら、すっごくこき使われちゃいますよ~(笑)!!
「開き」になっていない、ホッケの普通(?)の姿は、釣りをしない人は北海道でもなかなか見ないと思います。
口が大きくて、ちょっとトボケたお顔です(私の感覚で。笑)

魚の開きはやってみると意外と簡単にできるものなんですよ!よかったらミントさんも身近なお魚で挑戦してみてくださいね♪
  • posted by きのめ 
  • URL 
  • 2009.05/09 20:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。