翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママ社会人

年度が変わる時期だからか、
周囲のママたちと話をする機会が多いこの頃です。


正直、社交的な方じゃありません。
ママたちの集団には、入れない。(できれば入らずに済ませたい…)。

うちの子供たちを迷わず3年保育の幼稚園に入れたのも、
近所の公園には、いつも砂場を囲んでるなじみのママグループみたいのがあって(というか傍目にはあるように見える)、
そういう中に入って子供を遊ばせるのが私には絶対無理と思ったからで。


でも、母親をやる以上、ある程度のお付き合いはやっていかなくてはなりません。
大げさかもしれないですけど、子どもに「子どもの社会」があるように、私は「母親としての社会」に自動的に参加してしまっているので、それは甘んじて受け入れて生きていかねばならないと(笑)。

そんな感じですごく構えて始まった「ママ社会」も、5年くらいは過ぎたかなあ。
入ってみると、私みたいに思ってる人はかなりたくさんいることも分かりました。
グループになってるとやっぱり苦手ですが、一人ずつなら大丈夫だったりすることも分かりました。
(最初苦手だった公園ママグループも、知り合いができたり、気にしないだけの態度も備わった(笑))

何でもそうですけど、とりあえず一歩踏み出してみると、違う世界が見えてきたりするもんです。
社交的な人もいればそうじゃない人もいる。そんなの普通の社会とおんなじで、当たり前なんですよね。

変に頑張ろうとしなくてもいいのかも、と肩の力も抜けてきたところだったけれど、
また違う壁が出現。

今年度は、わたくし、子供会の役員を拝命いたしました。

ママ社会にいると、(こんな私のところにも)子供社会を支える役目が回ってくるんだなあ…。

幼稚園でも、学校でも、役員未経験なので、これがはじめての役員。
ああ、どうなるのかなあ。

ママ付き合いプラス役員のお仕事を私にできるのかな…。

不安はありますが、これもママ社会にいる以上、いつかはやらなくちゃいけない仕事だと覚悟を決めなければ(ってそこまでおおげさか?)。


いろんなお母さんがいます。
すごく熱心で、子供の役員も進んで引き受けてくれる人もいる一方、
親が関わる必要ない、ということなのか、行事などもほぼ不参加の人も。

学校、町内、習い事…、それぞれで集まるお母さんのタイプは少しずつ違いますが、
私個人としては、個々のお母さんたちの考えを尊重しつつも、
自分の子供が属する集団のために、それぞれができる範囲のことはやってあげたらいいんじゃないかと思います。

昔は専業主婦が主流だったのでしょうが、今年の私の町内の子供会役員は全員が仕事を持っています。「仕事があるからできません」はもう通用しない時代なのかもしれません。
(ちなみに、この地域の子供会は事実上全員強制加入です。それもだんだん珍しくなってきているのかも…。)
そういう条件の中でできる範囲のことをやってくしかないですね。
今年1年、よいママ社会経験としてがんばります。



スポンサーサイト

Comment

No title 

すごく良くわかります!
私も知らないママグループが苦手でした。でも、公園などに行くと、やはり同じようにグループが苦手な人同士で、何度か顔を合わせるうちに話すようになったりするものなんですよね。

今年は役員さんとの事。実は私も役員の経験はないのですが、今週は小学校・幼稚園と両方で懇談会があり、今年辺り初役員が回ってきそうです。きのめさんは子供会ですよね。地域となると、学校関係の役員とはまた大変さも違ってくると思いますが、頑張って下さいね。
  • posted by あい 
  • URL 
  • 2009.04/13 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

:あいさま 

あいさん、こんにちわ♪

あいさんも学校or幼稚園の初役員かもしれないのですね~。
大変なこともあるかもしれませんが、もしお引受けになったのでしたらお互い頑張りましょうね!
私もなんとか1年やってみます^^
  • posted by きのめ 
  • URL 
  • 2009.04/14 15:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私もきのめさんのお気持ちよくわかります~。私もわりと内向的なので。しかも、アメリカのお母さんたち数人が英語でベラベラベラベラしゃべってるところへ入り込むのは大変です~v-393
うまく入り込めても、彼女らの会話のスピードについていけないからたいてい黙って会話を聞いて、ときおり相槌打つだけだったり(汗。
でも1人でポツンといると、たまに話しかけてくれたり、アジア人ということに興味を持って質問してきたりする人もいるので、そういうときアメリカ人はおおらかで社交的でいいなぁと思います。

こっちには子ども会とか町内会とかはないので、その分ラクさせてもらってます(笑。PTA役員とかも、積極的な人がたいてい名乗りを上げてくれるので。アメリカにも全然何もしない人もたくさんいますが、積極的に関わろうという人が日本より多い気がします。子供たちのスポーツのコーチもパパ・ママのボランティアがほとんどですが、1日中仕事をして、その後コーチをして、コーチしない日でも練習プランを立てたり他のチームの試合を見て研究したりと、その熱意にはほんとに感心します。「仕事があるから・・・」はもう通用しませんね。
今年1年ママ社会の一員としてがんばってください!e-271
  • posted by ぴーなっつ 
  • URL 
  • 2009.04/15 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは★ 

私も苦手なのでお気持ちがわかります~。
今度息子が入園した幼稚園ではたくさんの方が役員に立候補され、抽選になったとか・・
世の中いろいろなママがいるものですよね。って当たり前なんですけど(^^;

子供会、あるのですね!
私の実家(九州)ではもう子供会がなくなってしまったそうです。
私の両親は当時、会長をしていたことが今も誇りみたいです。
近所に多くの友人ができたことも楽しかったみたいで・・
大変だけれど思い出もたくさんできるのでしょうねえ。

きのめさんもお仕事も多忙になり、さらに役員、ということで
気忙しい春になりそうですね。
どうぞ体調にお気をつけて無理せず頑張ってくださいね。
  • posted by なおみん 
  • URL 
  • 2009.04/15 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ぴーなっつさま 

ぴーなっつさん、こんにちわ!

日本人同士だって、会話の中に割って入るのはタイミングが難しいと思うのに、英語を話しているアメリカ人となれば、それはなおさら大変だと思います!

子どもたちは新しいクラスや環境に慣れるかな?って心配したりもしますが、母親の方だって同じだなって思っちゃいました^^
大人はストレートに物を言えない分、複雑なんですよね(笑)!
でも、アメリカの方がお互いの立場を尊重してくれる雰囲気がありそうだと思いますが、どうなんでしょうねえ…。

アメリカでは、積極的に子どもたちのサポートに参加する親御さんが多いのですね!いいことだと思います。
スポーツのコーチなんかは大変ですよね~。
このあたりでも、野球の少年団なんかはやっぱりお父さんコーチが活躍していると聞きます。
私はとりあえず決められたことだけはやれるように、なんとか頑張ってみます!
  • posted by きのめ 
  • URL 
  • 2009.04/15 12:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

:なおみんさま 

なおみんさん、こんにちわ♪

うちの息子の幼稚園は父母会がなく、役員もないので楽でした(それも入園の魅力でした(笑))。
他の幼稚園では、年長さんの役員が大変なので、年長で当たらないために、年少や年中で役員をやっておきたいお母さんが結構いるそうです。なるほど~、って感じです(笑)

ご両親は会長をやってらしたんですね!会長は地域で信頼されている方でないと務まらないと思うので、それはもちろん誇らしいことだと思いますよ!!
子供会の役員になったメンバーは全員、「順番で仕方なく引き受けてしまった」お母さんたちなので、妙な連帯感があります(笑)
ちょっとしたクラブ活動?くらいの気持ちで、なおみんさんのご両親のように友人ができて楽しかったと思えれば尚良しですね~^^
  • posted by きのめ 
  • URL 
  • 2009.04/15 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。