翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告その2:経費経費・・・

断続的にやっている確定申告準備。

今は経費に取り掛かっています。
私のような立場だと、この経費の入力さえ終わってしまえば
かなりゴールが近いのでは?と思っています。

入力自体は数字を打ち込んでくだけなんですが、
何せはじめてなので「切手は何費?」「去年買ったプリンタは何費?」っていうのがわからない。

何費か、っていう名前が「科目」といって、

それぞれの「科目」に分けることを「仕訳」ということを学習(今頃かい!)。

うちの「やよい」さんには、書籍用の経費の科目がなかったので、最初は「これって『雑費』に入るのかな・・・」と半信半疑でやってましたが。

でも、手持ちの本などで調べてみると、科目は自分に必要な用途に合わせて増やすものらしいってことが分かり、本などを買ったときに使う「新聞図書費」という科目を増やしました。

資料の本を買ったり、辞書を買ったり、たまに資料用にレンタルビデオ屋さんでビデオ借りたりしますが、みんな「新聞図書費」ということで。


1度入力したけど、やっぱり仕訳が違ってた、といって後で見直したりすると時間かかります。。。

こんな感じでやってるので、「PCに入力したときの伝票番号を領収書に書いておく」というのが重要です。そうしないと、あとで探すのがまた大変なんですよね~^^;

やってみて一番のコツは

「ためないこと」

これにつきます…。

1か月に1度でいいから、今年は入力したいなあ…(ちょっと弱気)。


それと、経費について調べてみてちょっとがっかりだったのが、

子どもの保育園などにかかる「保育料」は経費に含まれないということ。

そもそも「経費」というのは、その仕事をするのに直接必要になる費用のことだそうで、保育料は直接仕事に関係ないってことらしいんです。

たとえば、「夜眠くなると仕事ができなくなるから、目を覚ますために飲むコーヒー代」

「おなかがすいたら仕事できないから夕食代」(って飲み食いしか思いつかないのかい!)

は直接の経費にはならない、てことかしらね、と私は理解しました。

でもでも。

同じ個人事業主さんの中には、子供を預けないとできない仕事だってあると思うんですよね~。
私も、忙しい時は幼稚園の預かり保育を利用してますし。
個人的には、幼稚園代はいいとしても、仕事で利用する預かり保育料は経費として認めてほしいです。
なんか、子育てしながら自分の仕事を見つけようとするお母さんに厳しくないですかねえ。。。

スポンサーサイト

Comment

 

保育料が経費にならないのはつらいですね。だから日本では、女性の社会進出がまだ進んでないんでしょうね。そもそもそういう決まりって、子育てを奥さんにまかせっきりの男性が考案してるのがいけない。女性の立場が考慮されてませんよね。他国の制度をもっと研究して欲しい。(←力説)
  • posted by ぴーなっつ 
  • URL 
  • 2009.03/03 02:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ぴーなっつさま 

ぴーなっつさん、こんにちわ♪

そもそも、保育園って働くために利用する場所なのに、そこにかかるお金がどうして経費にならないのか、不思議です。
個人事業主のお金の計算をしていると、専業主婦という地位がとても守られているのを感じます。そのかわり、家事と育児をやってくれよ、と暗黙で言われているような気もするのですが。
家庭の負担がある分、女性にはいろんな働き方があっていいはずだし、それができる仕組みがあればいいのになと思います。
アメリカでは日本より女性を応援してくれる仕組みがありそうですね~。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2009.03/03 23:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。