翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しい人を…。

お仕事はぼちぼちやっていますが、最近眠くて眠くて…(笑)
昼寝が日課の毎日でございます^^;

家にこもりがちな毎日の気分転換のように、時々英会話のレッスンに行っております。
気分転換なら英語じゃなくてもいいような気がするんですけど(笑)、
気軽なおしゃべりとおいしいコーヒー(カフェなので)は楽しい時間です。

ここ最近のトピックがPresident Obamaのスピーチだったので、内容も固いし、思ったことを英語にするのが難しくて消化不良でしたが、今日は久々に息抜きにぴったりのトピックだったのでご紹介。

アメリカのPillsburyというケーキミックスなんかを作っている会社のキャラクター、DoughBoyくんのCMを見ました。(リンクはこちら→http://www.pillsbury.com/AALL/default.aspx

dough」というのはパンなんかの生地のことです。

見てもらうと分かりますが、DoughBoyくんはもちもちの生地でできていて、chef's hatをかぶってます。カワイイ!!
このCMは「CM&Bloopers」となっていて、「bloopers(NG集)」付きになってます。


こんなカワイイDoughboyくんなのですが、とっても残念なことにもう亡くなっているようなのです。
彼の死亡記事も発見しました。(リンクはこちら→http://www.homeschooloasis.com/storehs_obituary_of_pillsbury.htm

あんなにかわいらしく見えるのに、もう結構なお年だったらしく。

そしてこの死亡記事(Obituary)が「生地」であるDoughboyくんに引っかけたとても面白い内容になっています。
まず、彼が亡くなった病名。ふたつ挙がっていて、ひとつは

complications from repeated pokes to the belly
(腹部を繰り返しつつかれたことによる合併症)」。

ああ、おなかをつっつかれすぎちゃったんだ…。もっちもちして突っつきたくなっちゃうもん…。


もうひとつは、「えっ!そんな病気?」というやつなんですが、こちらもやはり「dough」にちなんだものなので興味のある方は調べてみてください♪

彼の弔辞(eulogy)を読んだのは「Aunt Jemima(こちらはパンケーキとかにかける有名なシロップらしい)」だそうです。
ここで使われている「eulogy」という単語は、辞書では「賛辞」という意味が載ってたのですが、お悔やみの場所で使ってもよいのだな、と勉強になりました。

puns(語呂合わせ)が随所に使われていて面白く読めます。


最後に出てくる彼の葬儀の時間、

The funeral was held at 3:50 for about 20 minutes.
(葬儀は3時50分から20分間行われました)」

というのは、華氏350°(170℃)で20分間、というケーキの焼き加減にちなんでるそうです^^
スポンサーサイト

Comment

 

死亡記事読みました。言葉遊びが面白くて大笑いしてしまいました^^
記事には遺族として「セカンドワイフ」と書かれていますが、最初の奥さんは誰だったんだろう・・・?(どうでもいいって)
  • posted by ぴーなっつ 
  • URL 
  • 2009.02/12 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

DoughBoy君、リンクを見て「あ~見たことある!」と思いました。アメリカではかなりメジャーな人(?)だそうですね。こんな過去があったんですね(笑)

ぴーなっつさんも書かれているセカンドワイフのPlay Dough。自宅で練って作る小麦ねんどですよね。それも思わず笑っちゃいました(^^)
  • posted by あい 
  • URL 
  • 2009.02/13 00:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ぴーなっつさま 

ぴーなっつさん、こんにちわ!

私も気になります。「セカンドワイフ」(笑)
Doughboyくんはもう71歳だったそうですが、きっと若い奥さんと再婚したんだろうなあ…と想像しています^^
だって、Doughboyには子供が二人、それにもう一人はまだ「オーブンの中」ですもんね!
我が子の顔を見ずに先立つとは可哀そうに…と思います(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2009.02/13 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

:あいさま 

あいさん、こんにちわ!

私はこの記事を読むまで、子どもの小麦ねんどを「Play Dough」っていうのを知らなかったのでいい勉強になりました^^

彼の死を知って駆け付けた面々も、アメリカではみなメジャーな人たちのようですね(笑)!「The California Raisns」はなんだか人気ボーカルグループみたいに聞こえるし、想像するととっても面白いです^^
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2009.02/13 00:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。