翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園がはじまりました

10日に入園式を迎えた次男は、年少さんでの最初の週を終えました。

次男は昨年度は2歳児クラスにいて、ほぼ普通の園児同様に通園したので、全然心配してなかったんですが、帰りのバスを降りると今週はいつも不機嫌。慣らし保育で午前中で終了するからつまんないのかな?と思ってましたが、子供なりに、新しい環境に疲れてたんでしょうね。きっと。
今までより人数も増えて、先生も変わって、気疲れしてたんだと思います。

この土日でゆっくり休んで、また元気に通ってもらいたいです。

長男が年少に入園したときは、「今日誰かとお友達になった?」「誰かのお名前覚えた?」「みんなお弁当持ってきてた?それとも給食だった?」「みんなのお弁当ってどんなの?」って、嫌がられつつもこどもに質問しまくってました。

うちの子の通う幼稚園では、お昼はお弁当か給食かを選べるんです。給食のメニューが前もって配られて、それを見て希望の日を注文する仕組みです。みんなどっちを食べてるものなのか、すごく気になってました。
みんな給食なのに、うちの子だけお弁当だったり、その逆だったりしたら嫌だな、なんて心配しちゃってました。

でも、まだ入園したての3歳の子にしてみたら、他の子が何食べてるかなんて、きっと分かってないんですよね。他の人と違うことを気にしてたのは母親の私なんです。

私には幼稚園のお母さんたちに混じることはすごく緊張することで、馴染めるかどうかすごく不安でした。みんなと同じようにしなくちゃ、と思いすぎてた私も、まさに幼稚園一年目の年少さんでした。

幼稚園三年目の今、私もちゃんと年長さんになれてるかなあ。
とりあえず、子供のお昼ごはんではもう悩まないです猫 喜
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。