翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘコんだけれど。

前回書いた雑誌記事の仕事、大変苦戦しておりました…。

ただ翻訳するだけじゃなく、私が気付いたことなどを臨機応変に入れなければならないので、
これまでとは全然勝手が違ってぜーんぜん進まない。

翻訳は与えられた原稿を忠実に訳していく作業だと思いますが、編集は元原稿からどんな文章を選びとるか、どんな写真を選ぶか、といったところで自分の考えが反映されるように思います。

でも、何を根拠に選べばいいのだ?私の感覚に頼っていいのか?

って考えだすと何がいいんだか判断できなくて。。

そうこうしているうちに膨大な時間をかけてしまいました。
手探りでうんうん言いながら何とか形にしたものの、
担当の方とやりとりを繰り返し、大々的にやりなおしたりして、結構ヘコミました。。。

私ってなんて物分かり悪いんだろ。
こんな調子で完成するんだろうか…?

しかしさすがプロ。
先方の担当の方はこんな進み具合を先刻承知のご様子で(笑)、
納期も余裕を見てくれていたようですし、細かいところまで丁寧に指示を出してくれたのがせめてもの救いでした。

そしてついに、写真と記事がちゃんとページに収まったレイアウトが完成!

ここまで相当苦労したけど、こんなきれいなものになるんだ…って思いました。

一応手順は全部教えてもらってはいますが、こうやって自分のやったものがきれいな形になったのを見てはじめて、作業の工程を理解できました^^;

次回からはもう無理かも、って内心思ってましたが、こんなふうに出来上がるのが見れるならもう少し頑張ってみようかなあ、という気になりました(単純。笑)


使う写真を選定するにあたって悩んでいた時、担当の方に
「今回の写真の中に、『読んでる人に見せてあげたい』、って思うものなかったですか?」
と言われてハッとしました。

私は字数とか形式とかにとらわれすぎていて、どんな話が面白かったか、とか珍しい写真があったとか、そういうことを全然考えてなかったんですね。
これを読む人が楽しめなくちゃ作る意味ないですもんね。

次回また依頼してもらえたら、「この話は面白いからぜひ紹介しよう」なんて考えながら作業を進めたいと思います。


しかーし。

このお仕事で予想外に長時間を費やしてしまったので、もう1件の大きな仕事の方はせっぱつまってます

スポンサーサイト

Comment

 

文章作りも写真選びも、読む人のことを考えて・・・まさしくそのとおりですよね。翻訳するときは元の文章に忠実であることに重点を置きがちだから、私も肝に銘じておかなきゃ。
私はこんな仕事をしておきながら、作文は実は苦手^^;。だから、翻訳文をアレンジして記事を作るなんて仕事はできそうにありません。キャプションやキャッチコピーを作るのも大の苦手。そういう意味ではmistletoesさんはすごいなと思います。

ところで冬タイヤの交換は済みましたか?雪道の運転、気をつけてくださいね。
  • posted by ぴーなっつ 
  • URL 
  • 2008.11/13 04:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ぴーなっつさま 

ぴーなっつさん、こんにちわ♪
忠実に翻訳しつつ、読む人にも分かりやすく、っていうのを目指したいですね(言うは易し、ですが…^^;)。「作文」といっても、内容をかいつまんだり、画像を見てわかることを列挙したりなので、最初っから考えるよりは楽だと思います(でも大変だった…^^;)。

冬タイヤ交換ですが、スタンドは大混雑で、3時間待ちはざらだったんです。そしたら、車関係のお仕事をしているご近所のパパがうちの車もついでにちゃちゃっとやってくれました(ラッキー!)
ぴーなっつさんのとこももうアイスバーンの時期でしょうか。お互い運転には気をつけましょうね!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.11/13 10:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れさまでした 

大変なお仕事でしたね。でも無事に終わった後には大きな達成感を感じられたようで、その点は良かったなぁと思いました。どんどん翻訳者さんとしてのキャリアが上がっているmistletoesさん。今回の記事を読んで、私も頑張って、少しでもmistletoesさんに近づけたらなぁと、とてもやる気をもらえました。ありがとうございます。これからも頑張って下さいね。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.11/13 14:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

Julietさん、こんにちわ!

Julietさんにそんな風に言っていただけるなんて、汗が出ちゃいますv-356
Julietさんのように、好きな気持ちを忘れることなく、長く地道に続けていくのが私の目標なんです。今お仕事に就いてるかどうかよりも、その心構えの方が大事に思えます。
今回は本当に大変でしたが、細々とでも翻訳を続けているうちにいろんなご縁があるものだと実感しました。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.11/13 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした。 

お疲れ様でした。新しいタイプのお仕事は、最初は要領がつかめず、進みが遅かったりしますよね。きれいなものが仕上がってよかったですね。
mistletoesさんの記事を読んで、「読む人」、「見る人」のことを忘れずに丁寧に仕事をしなければいけないなぁ、と思いました。がんばりましょうね!
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.11/14 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

「要領がつかめない」、まさにその通りでした(笑)1度だけ実際に会って資料を見ながら打ち合わせをしたのですが、あとはメールでのやりとりだったので、ピンとこないことの連続で…(T_T)
一般の人が目にするものの翻訳には、「見る人」「読む人」を特に意識しなくてはならないのかもしれない、と今回思いました。
字幕などは常にそうでしょうから、言葉選びなど、実務にはない大変さがおありだろうとしみじみ思いました。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.11/14 16:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。