翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tooth Fairy

うちの長男は歯が生え始めたのが早かったせいか(3ヶ月くらいで生えてきた)、乳歯が抜けるのも早いみたいです。つい先日、10本目(長男談。私はもう数えていない…^^;)の乳歯が抜けました。
ピーナツ入りチョコバーをかじったとき、「ずいぶん固いピーナツ入ってるなあ」なんて言ってたら、かねてからぐらぐらしてた乳歯が取れてた…(笑)

10本目にしてはじめて、長男がこんなことを言いました。

「抜けた歯をね、枕の下に入れといたらお金になるってお友達が言ってたよ!」

誰に聞いてきたのかな?
これってきっと、Tooth Fairy(歯の妖精)のことだよなあ。
私は英語の勉強をして知ったのですが、外国では、抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると、夜中に妖精がその歯をもらいに来て、お礼にコインを置いていくと言われているそうです。

その晩、「僕も枕の下に入れておいてみる!!」と張り切って乳歯を枕の下に入れて寝た長男。

母はしばらく悩みました。
これってやっぱり、お金を入れておいた方がいいのかなあ。。

・・・でもまあ、せっかくだし。
私も付き合ってみようとこっそり100円玉と交換しておきました。

翌朝、長男はやっぱり驚いて&喜んで起きてきました。
「妖精は来なかったから、お母さんが入れておいたよ」、ってほんとのこと言おうかなあ、とも思ってたんですけど、言い出せませんでした。
その代わり、

「これはきっと1本だけで、次の歯はお金にならないと思うよ。」
「こういうのは誰かに言って驚かれるといけないから、家族だけの秘密にしようね」

と言っておきました。お友達に自慢げに話して、よそのお宅を困らせてもなあ、と思いまして。。。^^;

結局、Tooth Fairyのことはその朝だけですっかり忘れられたようでした。

しかし。

昨日、次男の幼稚園の参観日に行って仲良しのお友達のママに会ったところ、

「○○くん(次男の名前)ちでは、歯がお金に変わるの(笑)?」

おおお、次男にもしっかり口止めしておくべきだった…!

年中さんの次男のお友達のところにも、小学1年のお姉ちゃんがいて、そのお友達はお姉ちゃんに「お姉ちゃんの歯が抜けたら僕にちょうだい!歯を枕に入れといたらお金に変わるんだもん!」ってお願いしたらしく。次男はうちで起こった不思議なエピソードをお友達にご披露してたんですねえ。

うちでの顛末を話して笑い話になりました。


スポンサーサイト

Comment

うちにも妖精来てますよ 

2年前から、うちの長男にも妖精が来ます(笑)。未だに信じていて、学校で話してしまった事もありました。当然学校の友達には「来ないよ」と言われたらしく、「○○君の家には来ないんだって」と話していたので、「歯の妖精は、信じている良い子の所にしか来ないんだよ。」と言っています(ちなみにサンタさんも同じように言い聞かせ、未だに信じています)。うちは初回に500円玉を置いてしまったので、結構大変です(苦笑)。金額もそうですが、歯は突然抜けるので500円玉がない事も…。100円玉5枚を置いたこともありました(笑)。

過去に歯の妖精の記事を私のブログで書いていますので、お時間がある時にでも読んでみてください。2006年7月5日の記事です。(http://juliet1411.blog33.fc2.com/blog-entry-120.html
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.10/18 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

Julietさん、こんにちわ!

早速Julietさんのブログ記事を拝見しました!
Julietさんの優しいお母さんぶりに、自分を振り返って反省してしまいました…^^;
今度妖精のことを聞かれたら、Julietさんのように「信じている子のところにくる」と教えようと思います。
そして、パパも素敵ですね~^^
妖精のパパを持つ息子さんたち、うらやましい~♪
記憶は定かではありませんが、去年のNHK英会話「レッツスピーク」でもTooth Fairyのエピソードがあり、その中でも子供がお金を入れたお母さんを妖精だと思い込んでいたような・・・。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.10/18 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

初耳です 

恥ずかしながら、そのお話は初耳でした。
そんな妖精がいるとは!

お話ができるようになると、幼稚園や保育園でどんどん家であったことを話すでしょうから、その辺も気を使いますよね~。
このお話、サンタさんにも言えますが、どんな風に子供と話すか、いつまで信じているのか、親もいろいろ気をつかいますよね!
  • posted by くるくる♪^^) 
  • URL 
  • 2008.10/19 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

長男君に口止めしたところでめでたし、と思ったらそんなどんでん返しがあったとは!(笑)
でもtooth fairyといいハロウィンといい、日本はますますアメリカ化してますね。
うちは、住んでいる場所柄(笑)、tooth fairyは当たり前のようにやってきます。わが家は1ドル札です。最近、気づかれないように枕の下に手を入れるのがキツくなってきました^^;。また、お友達の中には「tooth fairyもサンタも実はパパとママなんだよ」という子もいて、そろそろヤバイなという感じ。ちょうどいい機会かな、と思って「tooth fairyは10歳になるともう来ないんだよ」と言っておきました(笑)。
お金を置き忘れたり、ひそかに取っておいた歯を見つけられたこともありました。妖精役は大変です^^;
  • posted by ぴーなっつ 
  • URL 
  • 2008.10/20 12:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

:くるくる♪^^)さま 

くるくる♪^^)さん、こんにちわ!

そうなんですよ~。
幼稚園で何でも話しますよ。うちの息子たちに学習机を買ったとき、翌週ママ友たちに会ったらメーカーまで知ってましたよ(笑)
くるくる♪^^)さんちも近々そんな日が来ますね^^

子供の夢にはできる限り付き合ってあげたいですが、妖精は日本にも来ると知らず、ちょっと動揺しました~(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.10/21 17:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ぴーなっつさま 

ぴーなっつさん、こんにちわ♪

妖精さんが日本にもちらちら来ているとは私も今回はじめて知りました。お友達からもまだ聞いたことがなかったんですよ。

もうすぐサンタさんの季節ですね!妖精もたいへんですが、プレゼントを持ってくるサンタさんも年々大変になってきませんか?お互い、今年はどんなお願いなんでしょうね~。
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.10/21 17:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。