翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税務署に行きました

先週、確定申告&開業届を提出に税務署に行ってきました。

今まで、確定申告は還付申告の人のための特設会場に行ってたので、税務署に行くのはこれが初めて。きっと混んでるだろうなあ…とちょっと気が重く。

確定申告の必要書類は、国税庁のHPで作成しました。
今はe-Taxというネット申告を進めているみたいですが、それには電子認証とかいうのが必要だそうで、それを取得したり、カードリーダーみたいのを買ったりしなくちゃいけないようなので、私は書類だけHPで作って、プリントアウトして提出しました。

開業届の書類&青色申告の書類も国税庁のHPからプリントアウトしました。


青色申告の申請用紙には、申告の時に提出する帳簿名に○を付ける、というのがありました。

現金出納帳?売掛帳…?
ええ、いっぱい書いてあるけど、どれを出すもんなの?
分かんないから、税務署で聞いてみることにしよう。

さて、税務署についてみると、入口で担当の人が待ち構えています(笑)
提出だけすればいい人はここで出して帰っていいのです。
確定申告の用紙にはすぐにハンコ押してくれまして、「はい、いいですよ」とのこと。


私:「すみません、開業届も出したいんですけど」

受付の人:「あ、それもこちらで受け付けますよ」

私:「でも、ちょっと分からないところがありまして…。この、帳簿類ってどれに○をすればいいもんなんですか?」

受:「え~…、それは提出する方によってどの帳簿を使うかは違いますので…。。。」

そうらしいです。私は全くの無知なのですが、私みたいな一人で翻訳する人に必要な帳簿と、お店をやってるような人が使う帳簿は違うんですね。
確か、私が買った青色申告の本にも、私みたいな立場の人が使う帳簿類がいくつか書いてあったなあ・・・。

私:「これって、○をつけたら必ず出さなくちゃいけないんですか?はじめてで、これから付けるので、どれがいるか分からないんですけど…。」

受:「一応、ここに○したものを出して頂くことになっていますが、必ずしも出さなければならないということでは…」

私:「じゃ、必要そうなのを○しますけど、最終的にちゃんと申告できる帳簿を提出すればいいってことですよね?」

受:「まあそうですね…」

ってことで(笑)、書いてあった帳簿名の中から、なんとなく必要そうな現金出納帳、経費帳などなどに○をして、

じゃ、お願いします♪」と提出してきました。

なんか、私にとっては開業って、ちょっと大変なことのような気がしましたが、
提出自体はいともあっけなく(何にひとつ質問されなかった)、極端に言えば、自分で思いついたらいつでも開業できてしまうんですね~。


ということで、混み合っている上の階には行かずとも、玄関ですべて終了。

しかし、「開業届と青色申告の申請用紙に控えがほしかったら先にコピーしてきてください、そしたら控えにもハンコ押してあげます」、ということだったので、コピーだけしに行きました。

今後提出に行く方がいたら、ご自分用の控えにコピーを持って行かれるといいと思います。


さあ、これで今年は帳簿を付けなくてはならなくなりました。
まずは申告用ソフトを買おうと思います。。
スポンサーサイト

Comment

 

開業おめでとうございますv-314

これから帳簿付けなども仕事に加わって、大変になる部分も多いとは思いますが、青色申告で開業しているって聞くと“個人事業主”って感じでカッコイイですね♪←ノーテンキですみません(^^;)

税金関係の手続きは、イメージ的に難しくて面倒そうですが、mistletoesさんのように事前に書式をダウンロードしたりして準備をきちんとしていけば、税務署ですんなり手続きが終わるんだなぁと思いました。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.03/18 09:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

なんだか恥ずかしいのですが、ありがとうございます^^;
私は個人事業主とは名ばかりで、大した稼ぎはないんですけどね…おほほ。
帳簿記入は大変かもしれませんが、私のようなずぼらな人間はそのくらいやった方がどこからお金が入ってきて、どうして出ていくか、きっちり管理できそうな(そしていずれは貯まってくれるような(笑))気がしています。
実際には翻訳のためにかかっている電気代やら紙代やらも、家計とは別にきちんと把握できそうです。

税務署はちょっと拍子抜けでした。いっぱい税金を納める人には厳しいのかもしれません(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/18 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

少しホッとしました 

実は白色の申告の準備も終わらず、というか
取り掛かりもせず(笑)開業届(…というんですか?青色申告の申請書というヤツ)も、税務署にも行かず、
HPからプリントアウトした用紙を郵送して済ませてしまいました。(税務署に行けそうもなくて電話したら、2枚作成して返信用封筒を入れれば控えを返送してくれると言われたので)しかも当日消し印有効多分ギリギリ。これもmistletoesさんの記事を読んでいたから
これだけはやった、という感じで
そうでなければ20年度も白色だったことでしょう。ありがとうございます。感謝です。
そして、つけるべき帳簿というのが、やはりよく分からず、ネットでざっと調べて、4つくらい○しました。それが実行できるかかなり不安だったので、今回の記事を読んでちょっとホッとしました。
でも、もう20年度も始まっているんですから、帳簿も始めなきゃいけないんですよね。私もとりあえずソフトを買おうかな…
数字苦手なんです…だからきっとお金もないんですね。
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.03/19 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

無事に手続きが済んでよかったですね!
郵送でもいいんだ、と私も勉強になりました^^

帳簿付け、私も不安です(笑)
これをやったらお金が少しは貯まるかと淡い期待を持っているのですが…^^;
大した稼ぎもないのに帳簿ソフトを買うのはもったいない、と最初は思っていましたが、自力でやるつもりで改めて本を眺めて(決して精読していない^^;)みると、急にいろんな文字(損益計算書?借方?貸方?)が難しく私に襲いかかってきまして…。
ということで、要領を覚えるために出費せざるを得ないかと思っています。
でも!ミントさんという青色申告のお仲間(勝手にお仲間と思っています、スミマセン^^;)ができて急に心強くなりました。来年、きっちり申告できるよう(そしてきっちり取り返せるよう^^;)頑張りましょうね、帳簿付け…(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/19 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。