翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいごのおべんとう

来週、長男の卒園式です。

ああ、もう終わっちゃうんだなあ、幼稚園。(次男はまだいますけど^^;)

幼稚園からのお便りも「今日で○○は最後です」というようなのが増えてきました。

昨日、幼稚園から帰った長男が、
「お弁当、今日も残さないで全部食べたよ!!きれいに食べたから見てみて!」
といいます。

いつもそう言いながらキッチンにお弁当箱を出してくれるので、私は「わかったよ~」と返事だけしていました。
でも今日はあまりにしつこく言うので、じゃあ見ましょうとお弁当のふたを開けました。

すると中にはお手紙が。

「おべんとうをつくってくれてありがとう。おべんとうおいしかったよ。○○(長男の名前)より」

かわいらしい果物の絵も描いてあります。

全然気づきませんでしたが、これが幼稚園で最後のお弁当だったんですね。
(幼稚園では毎週水曜のみが全員お弁当で、あとは給食とお弁当の選択制)


そのお手紙を見たら、思わずウルウル…
あああ。なのに、今日のお弁当。
いつも以上に手抜きのお弁当だった。
とっても後悔しました。もっと息子の好きなおかずの入ったかわいいお弁当を作ってやればよかった…。

「ごめんね、もっとおいしいおかず入れてあげればよかったね」と言うと

「そんなことないよ、おいしかったよ、好きなおかずだったよ」と長男。
こんな子になぐさめられてまた反省。

さらに、「おかあさん、いつも朝忙しくて遅れそうだったからよかったね、おべんとうなくなって。」

…。

あああごめんね~。
これからも、遠足とか、お出かけとか、お弁当たくさん作るからね。
今日の反省を忘れないために、お手紙はキッチンに貼りました(笑)
スポンサーサイト

Comment

ウルル・・・ 

もう、ウルウルしてしまいますe-259mistletoesさんの卒園式レポート(…←ありますか?勝手にすみません)では、私が号泣してしいまうかも。
もう2年も前ですが、タロウの卒園式の1~2週間前からジャイ子が入院していて、幼稚園最後のお弁当は病院を抜け出して超特急で冷凍食品を駆使して作り、しかも冷ます暇もなく届けたら、別の入れ物のデザートのイチゴまで熱かったそうです、ハハハ。
ハナコの幼稚園は明後日が卒園式で、今日バス停で一人のお母さんが「最後のお迎え」でした。(明日は仕事のため、バスではないため)この時期は、いろいろな「最後の○○」がありますよね。
前回のコメントの件ですが、大抵は「スクリプト」をもらえて、運がよければリスニングなしでもいけると思いますが、私が出会った中では「すべてスクリプト通り」にしゃべってる素材はほとんどないです…私はヒアリング込みの素材(最初からすべて聞き取って書き起こして訳すもの)は基本的には受けていませんが、帰国子女だったり、留学経験の長い人などは、最初から聞き起こしてやってている人もいるようです。
映像翻訳でもDVDになったり、ネットなどで配信されているものは「最終的な商品」を見ることができますが、台本翻訳などはどういうふうに変えられているのか分からないので、気になりますね。フィードバックがある会社さんはほとんどないので…実務でもフィードバックはない会社さんの方が多いんでしょうか?
すごく長くなりましたね。ごめんなさいe-466
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.03/13 16:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

長男君が気を使って言ってくれた言葉にウルウルしてしまいますねv-409私がいつも作るお弁当なんて、サンドイッチと果物、たまにおにぎりと卵とかチャーハン程度なので、mistletoesさんのお弁当は手抜きのときでも私のより数十倍はかわいくておいしいだろうと想像しています。
お手紙は幼稚園(あるいは先生)の粋な計らいなんでしょうか。かわいいですね。
春休みになったら、お昼に長男君の好きなおかずをいっぱい作ってあげてくださいネ。
  • posted by texmama 
  • URL 
  • 2008.03/13 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

ミントさんのコメントを読んで、「最後のバスお見送り」があることに気付きました(笑)
想像しただけでも、ちょっと泣いてしまいそう…^^;
(ちなみに私の想像(妄想?)の中では「さよならぼくたちのようちえん」の曲がBGMで流れちゃっています)

いまさらですが、やはり字幕翻訳ではリスニングは普通に作業の一環としてあるんですね。勉強になりました。きっと、仕事場周りも私とは違うんだろうなあ、とまた想像しています(笑)
私の少ない経験で考えると、フィードバックはほとんどないです。今は、お仕事をもらえるというだけで十分仕事のやりがいを感じますが、何らかのフィードバックがあったらもっと励みになるのになあ…とちょっと思います。いや、かえってへこんじゃうのかも…^^;
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/14 01:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

:texmamaさま 

いえいえ!!
私のお弁当は本当にもう…(汗)。おかずに工夫ができないので、かわいいおかずカップやピックにもっぱら頼っています(前回はそれすらしなかった)。

アメリカのお弁当の定番イメージは「紙袋にサンドイッチ」という感じですが、実際にはいろいろありそうですね。おにぎり弁当、うちや周囲の子供たちも好きですよ♪

お手紙は幼稚園の配慮みたいです。卒園式にもお手紙とかくれちゃうんだろうなあ。ウルウル。

  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/14 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

長男クンかわいいですねぇ。まだ6歳なのに、お母さんにちゃんと気を使えてて、すごく優しい男の子なんですね。

私は長男の卒園式の時は、3年間の事が走馬灯のように蘇ってきてウルウルした記憶があります。特にうちの長男は、転勤や引っ越しで2回も転園(計3ヶ所行きました)し「よく頑張ったなぁ」と、とても感慨深かったです。

ミントさん同様、mistletoesさんの卒園式レポートでは(ありますよね?)、私もウルウルしそうですv-410

  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.03/14 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

Julietさんのコメントからご長男くんの卒園の様子を勝手に想像(妄想)して、すでにウルっときそうです。最近、卒園と聞くとスイッチが入りやすくて^^;
2度の転園がある中、長男くんはいろんな成長を見せたのでしょうね。私の中で妄想走馬灯(笑)が回ってしまいます^^;

卒園式レポート、ちゃんと書けるかな。。
思い出して、また涙しながら書いていそうです(笑)
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/14 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。