翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ申告

確定申告、あとは提出するだけ…ですが、まだ時間の都合がつかなくて提出は来週になりそうです。

ちょうど申告の時期ということもあり、気になっている方もたくさんいらっしゃるようだし、私もまたこの時期を過ぎると「どうだっけ?」となるので(笑)、もう一度まとめておこうと思います。


収入のある人は、誰でも一律38万円までの「基礎控除」というのを受けられるので、収入が38万円までなら所得は0、つまり税金も0ということになります。
つまり、源泉徴収された税金が返ってきます^^
源泉徴収は一律10%ですから、たとえ収入が30万でも、申告すれば3万円が返ってくると思ったら、申告しようという気になります(笑)

38万円以上収入があったらどうするか?

こんなときは、経費を申告することができます。

翻訳料を稼ぐために必要になった事務用品代や、辞書代などを経費として計上することができます。
レシートや領収証を添付して出すことになると思います。
私は経費を申告したことないんですが(収入が少ないので^^;)、たぶん、医療費控除とかと同じ要領で、レシートをまとめて出すのだろうと思います。

経費の上限は、収入金額までです。50万の収入なら経費も50万円まで認められるという仕組みです。

うまく経費が計上できると、節税できるということですね^^

そもそも、このような雑所得としての申告方法は、一時的に収入がある場合のことで、継続して収入を得ている場合には開業して事業所得として申告するのが原則のようです。

私は去年1年の翻訳料はほんのわずかなので、雑所得として申告しますが、今年は昨年より収入も増えそう(な気がする(笑))し、継続して翻訳でお金を稼ごうと思っているので、個人事業主として開業することに決めました。

開業した後の税金の申告方法は、よく聞く「青色」と「白色」に分かれます。
簡単に言うと、「青色」はきっちり帳簿付けがある代わりに控除が大きく、
「白色」は上の雑所得の申告とさして変わりない代わりに控除が少ない、という感じです。

私は大した収入もないのですが、夫の扶養の範囲を見据えて収入を得ようとすると、
断然「青色」の方がお得になります。

控除が大きい→(税金計算のときに)収入から引かれる金額が増える→いっぱい(?)稼いでも扶養のいわゆる「103万の壁」に収まりやすい

ということです。

また、上の「雑所得」での翻訳料の申告では、パート給与がある場合はパート給与と翻訳料を合算して基礎控除をはじめとする控除を受けることになりますが、「青色」で申告すると、翻訳料とパート給与、それぞれ別に控除を受けることができます。つまり、その分たくさんお金稼いでも大丈夫(税金がかからない)ということです。

青色申告については私も勉強中です。
参考にしたのはこちら。

日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!日本一やさしいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!
(2007/12)
はにわ きみこ

商品詳細を見る



というわけで、来年からは難しそうだけど青色に挑戦してみようかと。
来年度から青色申告するには、今年の3月15日までに税務署に行って青色申告の申請をしなくてはなりません。これを過ぎると白色申告しか受け付けてもらえません。

来週は確定申告&青色申告の申請に行ってまいります!

それと、昨年の申告会場は年配の方でごった返していました。
私は当然、申告書は家で作っていくものと思っていましたが、会場で教えてもらいながら書いている人が大勢いて、その人たちの受付が混み合っているんです。
最初はよく分からなくて、その人たちと一緒に順番を待たなくちゃいけないのかと思ったんですけど、あらかじめ作成していけば、最初の受付と最後の提出のみでOKでした。

申告書作成の際は、国税庁のホームページなんかを見れば相当きちんと作れると思います。
どうぞこれから申告の方もがんばってください!

・・・ちなみに、青色申告って言うけど別に青色の紙でも何でもなく、普通の申告用紙で確定申告するんですよね。なんで青色っていうんだろう?
スポンサーサイト

Comment

ほぉぉ… 

すごーく勉強になりました!ありがとうございます!!!
なるほど、青色で申告できるようになると、経費を計上するようになって(よく自宅だと光熱費も少しは計上できるとか、事務用品の領収書は取っとくとか、こういうことなんですね)103万円のラインがきっちりではなくなる…
来年は私も青色申告できるように今年、その事業主なんたらを申請しに行こうかな。
今年はとりあえずmistletoesさんの教えてくださった国税庁のHPと何枚かの支払い調書で、白色をがんばってみようと思います。週末、仕事が入らなかったら、やってみます!
  • posted by ミント 
  • URL 
  • 2008.03/04 15:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

:ミントさま 

自分がよくわからくなることを理由に、何度も税金のことばっかり書いてスミマセン…v-356

この先も翻訳を頑張って、お仕事が少しずつでも増えていくことを考えたら、こうしたお金のことをきちんとしておくのはいいことだろうとは思うのですが、はたしてそれに見合うお仕事ができるようになるかどうか…^^;

しっかし、インターネットがなかったら翻訳の仕事もできなかったと思いますが、こういう税金の知識もどうやって得ればよかったのだろう?と思ってしまいます。
ミントさんもお忙しそうですが、時間があったら申告に挑戦してみてくださいね~!
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/04 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

勉強になりました 

仕事をしていない私は確定申告の必要はありませんが、でもとても勉強になりました。フリーで仕事をするっていうことは、こういう事務手続きも必要になってくるんですよね。

お忙しい時期ですが、頑張って下さいね。
  • posted by Juliet 
  • URL 
  • 2008.03/04 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

:Julietさま 

すみません、何度も税金の話を書いてしまいました…^^;

たとえ収入がわずかでも、手続きは一通り覚えておいた方が後々いいのだろうと思って試行錯誤中ですが、大した仕事もしてないのに税務署に聞くのもためらわれるし(笑)、主婦が徐々に仕事を始めることを念頭に制度があるわけでもなく、いろんなことをわかるまで実は時間がかかりました(私の理解力にも問題がありまして^^;)。

最近は株の収入や副業などによる申告も多いようです。
Julietさんが本格的にお仕事を始める前に一時的に収入を得るような機会がありましたら、参考になさってくださいませ♪
  • posted by mistletoes 
  • URL 
  • 2008.03/05 05:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。