翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Archive [2013年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

海のパイロット

パイロット、と言えば、飛行機を操縦するあの職業。と思っていたのですが、もともとは海の仕事から来た言葉だそうで。以下、Wikipediaより。・・・水先人(みずさきにん、英: Pilot)とは、多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、それらの環境に精通することが困難な外航船や内航船の船長を補助し、船舶を安全かつ効率的に導く専門家のことをいい、水先人免許(国家資格)が必要。 一般には「水先案内人(みずさきあんない...

文章がいいから

どこかの大学入試の現代文の問題でたまたま見かけて興味が湧いて、読みました。リスク―制御のパラドクス(2002/01)土方 透、アルミン ナセヒ 他商品詳細を見る「リスク」は今となっては日常的に聞く言葉。翻訳でも、「リスク」とするか「危険」とするか、考える。少々難しい内容でも深く知りたかったのは確かだけれど、何と言ってもこの土方 透という人の文章にはとてもひきつけるものがあり、試験問題の抜粋では物足りなかったので...

復興税はいつから?

税金のことでもうひとつ、気になっていたことが。特別復興税です。今年の1月1日から、所得税のほかに源泉徴収される税金です。震災の復興目的で新設されました。気になる方はこちらをどうぞ。で、これ、1月1日以降に支払われる給与や報酬にかかるものなので、今回の確定申告には関係ないはずなんですよね。でも、12月の翻訳会社からの明細を見ると、2社からこの復興税が引かれてました。12月発生、1月支給分は、対象にならないはず...

確定申告の締め切りが…

しばらく更新もしておりませんでした。忘れていたわけじゃないのですが。。確定申告シーズン(もう終わりに近づいてますが)ということもあり、申告のことでここを訪れてくれる方もちらほらいらっしゃるようです。今年はまだ、自分の申告終わっていません。。毎年のことですが、年度末は翻訳の依頼が重なったりしてなかなか確定申告の処理に手が回らないものです。「年明けくらいにさっさとやればいいのだ」と毎年思う。そして毎年...

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。