翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Archive [2008年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

冬到来

ついに、雪が降り積もりました。夫がしばらく出張で不在だったので、「夫が帰ってきたらやってもらおう」と思っていた冬の準備も天気予報をにらんで慌てて私がやることになってしまいました。まず。冬囲い。背の低い木が雪の重みで折れてしまわないよう、竹と縄などで囲います。今年はだいぶ使えるアシスタント(長男)がいたので、枝が固いツツジ類を囲うのは助かりました。伸び放題だったバラの枝も短く切り、ブラックベリーの枝...

壁がせまってきた

バタバタしていた仕事も、なんとかひと段落しました。ふう。こないだまで全然お仕事がなかったのに、来るときはなぜ決まって重なるんだろう?・・・ ・・・ ・・・さてさて。翻訳会社さんにもよると思いますが、翻訳料の支払いは、「月末締めの翌々月払い」「翌月15日締めの翌々月払い」といった感じで、2か月遅れのことが多いです。なので、この11,12月の仕事の報酬は、来年支払われることになります。しかし、青色申告(今...

ヘコんだけれど。

前回書いた雑誌記事の仕事、大変苦戦しておりました…。ただ翻訳するだけじゃなく、私が気付いたことなどを臨機応変に入れなければならないので、これまでとは全然勝手が違ってぜーんぜん進まない。翻訳は与えられた原稿を忠実に訳していく作業だと思いますが、編集は元原稿からどんな文章を選びとるか、どんな写真を選ぶか、といったところで自分の考えが反映されるように思います。でも、何を根拠に選べばいいのだ?私の感覚に頼...

翻訳と作文

北海道は今晩から冷え込み&雪が降り、明日は大荒れの予報です。でも、庭の木の冬囲いもまだしていない(明日夫とやる予定だった)、車のタイヤもまだ冬タイヤに交換していない、あ~困ったなあ。。私には、週1ペースで1年以上続いている翻訳のお仕事があります。量は少ないのですが、定期的に続くお仕事はこれだけなのでありがたい存在です。内容は雑誌記事みたいなものでして、私がやらせてもらってる実務の翻訳の中にあってはか...

ウソみたいですが

前回、「お仕事がぱったり…」っていう記事を書いたその日に、新しいお仕事の依頼が来ました。ここに「お仕事がない」って書いたら依頼が来るのか?前回の記事に書いた、依頼の電話をもらったけれど受けそこなった翻訳会社さんからの依頼で、私にしては結構な量です。ちょうど1年前くらいに、まとまった量の翻訳の依頼を受けて、すっごく動揺したことをここに書いたのを思い出しました。あの時は、「ちゃんと最後までできるのか?」...

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。