翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Archive [2007年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

終わった~!

ここ2週間くらい取り組んでいた翻訳がやっと終わりました今まで頂いた数少ないお仕事の中で、いちばんの大物です。最初は、「本当に最後までできるんだろうか…」と不安だったのですが、何とか完了できました。作業量はぴっちぴちでした。余裕なし。週に2回午後のパートと、週末の家族とのお休み以外は翻訳に充てられるとのんきに思っていましたが、実際は子供の行事や、また通信講座の課題やら短い翻訳のお仕事やらもあって、思っ...

お尻に火がついた

先週からとりかかっている大きなお仕事(私にとっては^^;)は、思ったようにははかどっていません…最初のうちは用語の選択で考え込んでしまうことも多かったのですが、後半は前半で使った用語がたくさん出てくるので、あまり迷わずに済むのでは、と淡い期待をしています。それに、びっちりこのお仕事に打ち込めるように思っていましたが、案外、他にもやることあったんだとやってみて気付きました^^;いつもと違うペースなので、「...

つけるべきか、消すべきか

気がつけばもう10月も半ば。北海道はもう寒いです当然ストーブのスイッチはオン!毎年この時期になると、「一度つけたら終わりだ」と心に決めて寒くてもストーブを焚かないやせ我慢をするのですが、やっぱり毎年すぐにくじけて点けてしまいます^^先週は、幼稚園のお母さんたちとの挨拶は「もうストーブつけた?」でした(笑)今はまだ厳冬期ではありませんので、昼間はストーブがなくてもお日様のあったかさで十分いけます(太陽っ...

今日は預かり保育へ

現在、まとまった仕事を頂いて作業中です。今回、前回とはじめて分納という提出方法になりました。前回は私としてはかなり余裕のある納期だったので、前倒しで提出できるくらいだったのですが、今回はそうはいきません。最初に思っていたよりも量が多い気がする…。そして今回は、分納と言ってもどこまで提出、というのが決まっておらず、できた分だけ中間で出してくださいというものです。他の訳者さんとの用語などの兼ね合いもあ...

1日の作業枚数

まとまった量の翻訳の依頼を受けました。先月依頼を頂いた会社とは別のところです。こんな風にお仕事が来るなんて(別々の会社から続けて大きな仕事が来るなんて)今までなかったことなので、ありがたいことですけど、ちょっと驚いています。そしてなぜか、いつも毎月4本の短い依頼をもらっている会社からは、なぜか今月は前半がお休みで後半の2本しか来なかったんです。1年以上このペースが続いていたので、「私、何かまずいこと...

Busiest men find the most time

タイトルは、ことわざでして、日本語では「忙しい人ほど多くの時間を見つける」。まとまった量の翻訳の依頼を受けておりましたが、無事提出できました量だけで言うと、今までで一番多かったです。マニュアルだったので、繰り返しの言い回しも多く、量の多さはあまり大きな負担にはならずに済みました。去年の春、まとまった量の翻訳をやった時はとにかく大変だったんです。振り返って考えると、今以上に一人で翻訳という作業をする...

家族で魚釣り

この3連休、夫は土日のみお休みで、土曜は早朝から魚釣りに行ってきました。うちの子供たちは魚釣りが大好き。特に長男(5歳)は今年の6月に羅臼でやった釣りが相当面白かったらしく、待ちに待った釣りでした。釣りに行く前には釣具屋さんや新聞の釣り情報を収集して場所を決めるのですが、そういう情報が正しかったためしはないですね(笑)「爆釣!」なんて書いてあるから行ったけど、釣り人ばかりで魚はさっぱり、ということは...

トライアルの後

前回の続きです。なぜか幸運にも、2年前に初めて受けたトライアルに受かってしまいました。何がよかったのかは、私にも分かりません。。しかも、合格した2社のうち1社は、日→英翻訳者としての登録ということでした。なんで??トライアルに受かったので、これで私も家で仕事ができるんだ!と希望に燃えました。どんな仕事が来るのかな、とか、どのくらいお金がもらえるんだろう、とかぼや~っと考えましたが、そんなに甘くはありま...

はじめてのトライアル

せっかく記事を更新したのに、障害があったようで、消えてなくなってしまいました。あああ。気を取り直してもう一度。・・・・・・・・・・・・・・・・・・私がはじめて翻訳会社のトライアルを受けたのは、2年前です。下の子が2歳になり、自分も何かやりたいと思うようになりまして、まず手始めにTOEICを受験しました。それで、「もしかしたら仕事できないかな」と無謀にも(笑)思っちゃいまして、翻訳会社を探してみたわけです...

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。