翻訳みちくさ日記~英語の仕事も子育ても

一人前の実務翻訳者になれる日を目指して、浮いたり沈んだり、私の毎日を綴ります。

Archive [2007年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

state of the art

連休中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょう。今年は私の住むあたりではとてもお天気がよくて、ここまでのところは気持ちのいい連休です。そんな中、仕事もちょこっとやらなくてはなりません。原稿の中に、「state of the art resources」という言葉が出てきました。「state of the art」とは、辞書によると「最先端の、最新の」という意味です。私が会社勤めをしていた頃のこと。私が翻訳を担当することになって間もなく、外国...

"green thumb"ならぬ・・・

今日から何と、夫が我が家の壁を塗りはじめました。もうそろそろ壁の塗り替えの時期を迎えていたのですが、塗り替えも結構高いんですよね~。仕事柄、夫はプロの塗装やさんのアドバイスをもらえたこともあり、「自分で塗る!」と一大決心をしたのです。GWに作業をはじめるべく準備を進めていましたが、たまたま今日は仕事が休みで、お天気もよかったので早速作業を開始。やってみると、養生(英語で言うとmaskingですね、窓などの...

夜の魔法

昨日〆切の原稿をいつものように提出しました。大体、1週間に1件くらいのペースです。量も少なめです。同じ分野に関する内容を定期的に出してるので、作業は少しずつ早くなっています。はじめた頃は5時間以上は平気でかかっていましたが、今は3~4時間を目安にしています。もちろん、時間短縮が目標ではないのですけど。私、夜は翻訳のスピードががっくりと落ちます。年のせいなのか、自分がだらけているせいなのか。午後9時以降は...

「流氷」を英語で言うと?

「『流氷』は英語でなんと言うの?」という質問を受けました。私は北国に住んでますので、流氷にまったくなじみがない訳でもないんです。まず和英で調べると「drift ice」。ところが別な方に、「アメリカ人に流氷のことを『drift ice』って言ったら分かってもらえなかった。流氷の写真を見せたら、『これはice floe』だって言われた。アメリカ人に『drift ice』は通じない」と言われました。ひっかかるので、もう少し調べました。...

A step forward

約1年、定期的に頂いている翻訳の単価がちょびっとだけ上がりました本当にちょびっとなんですが、うれしいです。単価を上げてもらったのは2度目です。トライアルを経て仕事を頂いて2ヶ月くらいで上げてもらって、それ以来です。「今年は実力をつけるために勉強しよう!」と思い立ったはずなのに、だんだん不安になってきました。予定では今頃、翻訳の通信講座の課題を待っているはずだったんですけど、まだ申し込みもしていません…...

幼稚園がはじまりました

10日に入園式を迎えた次男は、年少さんでの最初の週を終えました。次男は昨年度は2歳児クラスにいて、ほぼ普通の園児同様に通園したので、全然心配してなかったんですが、帰りのバスを降りると今週はいつも不機嫌。慣らし保育で午前中で終了するからつまんないのかな?と思ってましたが、子供なりに、新しい環境に疲れてたんでしょうね。きっと。今までより人数も増えて、先生も変わって、気疲れしてたんだと思います。この土日で...

仕事の打診

昨日〆切だった原稿を提出して、今日は何もなし。といっても、今日は次男の幼稚園の入園式だったので1日忙しかったです。今年から年少さんですが、実は去年1年間、同じ園の2歳児クラスに通ってたので、すっかり慣れてる幼稚園児なんですけどね。次男も晴れて年少さん、今年は4歳になります。このへんで私も、翻訳の仕事に本格的に挑戦しようと思っているところです。そこでまず考えたのが、以前在籍した会社への仕事の打診。結婚を...

squidとcuttlefish

長男は魚介類が好きで、好きな食べ物ベスト3はたこ焼き、タコ、イカだそうで、昨日も、外食した先で活タコの刺身をおいしそうに食べてました。ところで以前、ニュージーランド人とオーストラリア人と一緒に和食の店で食事をしたときのこと。刺身だったか、イカの料理が出されたので、「これはsquidね」と私が言ったら、食べた二人は「いや、これはcuttlefishだ」と言ったのです。当時私はイカと言えば「squid」しか知らず、「cutt...

文章を書くということ

今日〆切だった原稿も無事提出しました。春休み中なので、子供たちがいる中で作業しなきゃなりません。「お母さんはパソコンでお仕事だから、話しかけちゃだめ。二人で遊びなさいね」「はーい!!」とはいうものの、5分もしないうちに「お母さん、レゴですごいの作ったから見て!」「お母さん、うんちとおしっこ」という具合。仕方ないですよね。こっちはきっちり仕事に集中したいですが、こどもにしてみたら、パソコンに向かって...

ご案内

プロフィール

きのめ

Author:きのめ
独身時代に社内翻訳を経験。
二人の子供が生まれてから、在宅で翻訳者になる道をちょっとずつ進んできました。

現在小学5年の長男、小学3年の次男の母親業も、いつになったら一人前になれるのか。。。

最近の記事

Tree-Arcive

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。